Taima University

「医療大麻」と「嗜好(レクリエーション)大麻」の違いとは?

「医療大麻」と「嗜好(レクリエーション)大麻」の違いとは?

 

医療大麻とレクリエーション(嗜好)大麻は何が違うのでしょうか・・・?

2012年、コロラド州とワシントン州は嗜好/レクリエーション大麻を合法化する最初の州になりました。 それ以前に大麻は、特定の州で適格な病状のある人にのみに合法でした。

さらに多くの州が、ワシントンとコロラド州が辿った道を通り、  「レクリエーション(recreational)」または「成人用(adult-use)」は、医療目的のみに限定されない、個人的な大麻消費のための一般的に使用される用語となっています。

しかし、消費者の意識の違いを超えて、医療とレクリエーション/嗜好/成人用大麻との間は、他にどんな違いがあるのでしょうか?

 

 

 

医療大麻 vs レクリエーション大麻購入体験

大麻の購入そのものに関しては、医療でもレクリエーションのお店でも同じような経験をするでしょう。 認定された医療大麻患者は、大麻を購入するのに十分な法的年齢であることを証明するための身分証明書(ID)と、有効な医療大麻カードを提示します。 いくつかの医療機関では、プライバシーを確保するために一度に1人ずつ患者を呼び出すので待合室があります。

多くの場合、レクリエーション大麻ショップでは、顧客に医療アドバイスを提供することは許可されていませんが、医療患者として買い物をすることはできます。 また、「レクリエーション」と「医療」両方の消費者のニーズに対応できる「二重ライセンス(免許)」もあります。 そういったお店は、医療大麻患者に割引や減税のサービスがある事があります。

医療用ディスペンサリーや二重免許のお店は、患者の質問、特にセミナーや認定された看護師への教育の機会として質問に答えてくれるため最適です。 十分に訓練されたスタッフや自分に合った良い大麻をを見つけるため、色んな数ある診療所を訪れてみるのが良いでしょう。

大麻製品の種類に関しては、メディカルメニューとレクリエーションメニューとの間にはほとんど違いがない傾向があります。 いずれの店舗でも、たくさんの大麻の食べ物、飲み物、気化器、外用剤、マリファナ、濃縮物を見つけることができます。

 

 

 

異なる州には、異なる行政

医療患者は、レクリエーション用/嗜好大麻の消費者には利用できない特典を受けれる事があります。

これらには、

・低価格と低税金
・THC効力の上限が高い
・より多くの数量制限
・承認された医療事例(例:がん又はてんかん)における未成年者のための法的な大麻入手
・医療患者は、大麻を栽培することが許可される可能性が高い(あるいはレクリエーションの消費者より多くの植物数が許可されている)

上記を参考にして、嗜好大麻合法州でも医療大麻カードを持っておくことのメリットについて更に知ることができます。

 

 

 

医療と嗜好/レクリエーション大麻の違いはどうのように認識されている?

社会的な認識として、レクリエーション大麻よりも医療大麻を支持するアメリカ人の割合が高いため、医学と嗜好大麻の線引きが極端になっている。

大麻を使って楽しむことは、未だタブー視される事がありますが、カジュアルな大麻使用で健康利点を見つける事で、もう重度の病気に苦しむ必要はありません。

例えば、ある州が嗜好/レクリエーション用大麻を合法化した場合、消費者はまず、様々な高品質大麻が簡単に入手できる事に驚くでしょう。そして、慢性の痛みや苦しい状態に作用する不思議な外用剤や塗り薬を発見するでしょう。

健康な成人は、低用量のチンキ剤/ティンクチャーが毎日のストレスや不安を緩和するのに役立つかもしれません。

幅広い利点を持つ新製品や医薬品が市場に出ると、レクリエーション大麻や医療用大麻のファンが増えるのは当然の事です。 州法がそれを反映するようになるのは時間の問題です。

 

 

 

大麻/マリファナについて詳しくなりたい?

プロ・大麻ユニバーシティ」で基本の大麻知識を学んで資格を取り、最先端の大麻業界へ一足先に仲間入り!

http://pro.taimauniversity.com へ今すぐアクセス&未来を掴もう!

この記事の投稿者について

Taima University
日本初の大麻学習オンラインコースが受けられる大麻ユニバーシティ!“知識は違法じゃない。”をモットーに日本へ大麻情報を配信中。公平な情報と、みんなで大麻について気兼ねなく真剣に話し合える日本初の大麻コミュニティ。みんなで作り上げていくそんな学校を夢見て。創立者のマリ・アンナは、日本で初めて大麻と出会い、アメリカへ渡り医療大麻と出会う。コロラド州の大学にて医療大麻と大麻栽培を本格的に一から学び、2015年大学を卒業後、現在カリフォルニアにて大麻ユニバーシティを開校し活動している。夢は日本初の、ディスペンサリーを大麻ユニバーシティのみんなと一緒に作ること。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookコメント欄

Return Top