Taima University

「大麻のハイを得られない…!?」正しい大麻吸引でハイになる方法

「大麻のハイを得られない…!?」正しい大麻吸引でハイになる方法

 

初めて大麻(マリファナ)を吸ったけど、

「ハイ」にならなかった・・・?

その原因/理由と正しい大麻の吸引方法とは!?

 

初めての大麻喫煙でハイにならなかったという人は決して珍しい事ではありません。

60年代後半に行われた研究によると、初めての大麻喫煙者の41%が初めての大麻を使用時に何も感じていないと報告し、残りの13%はそうでないかどうかさえわからなかったと報告されています。 ここになぜあなたがハイを得られないのその理由は下記です。

 

 

 

ハイを得られない理由

 

1.正しく吸い込めていない

これは、大麻初心者がハイになれない最も一般的な理由です。 たばこを吸ったことがある人でさえ大麻の吸い方に問題がある事があります。 たばこを吸う事と、ジョイントを吸うこと、またはパイプからヒットこととの間にはかなりの違いがあります。

タバコを吸っているときは、あなたは短く吸い込んで素早く吐き出すのが一般的ですが、大麻喫煙の場合は違います。なぜなら、良いヒットを得るためのポイントは、あなたが吸い込んだ煙をどれくらいの時間保持するかということです。

大麻を初めて吸ったけど、肺まで吸い込めていない人はたくさんいます。 クリントン大統領が若い頃に大麻を吸ったと主張したことを覚えているかもしれませんが、彼は肺まで吸い込んでいませんでした。

きちんと肺まで吸い込めていないことは、私生活で大麻をあまり喫煙した事ない人達の間で特に一般的であるように思われます。 大麻を初めて試したときに気分が高まらない場合は、吸い込んだ大麻の煙をできるだけ長く肺で保ってから吐き出してみてください。 それを正しくやれば何かを感じるはずでしょう。

 

 

 

2.気持ちに逆らっている

あなたは知らないかもしれませんが、あなたの脳は大抵運動のような活動の後に脳が自然に作り出す大麻受容体を含んでいます。 これは人々が運動した後に陶酔感を感じる傾向がある理由です。

通常は遺伝的な理由により、一部の人は他の人よりもカンナビノイド受容体の数が少ないです。したがって、これらの人々が他の人々よりも大麻の影響を感じることがより困難であることは理にかなっているでしょう。

同じように、あなたの脳は初めてハイになるのに抵抗するかもしれません。 それはおそらく危険であるとか怖いと知覚されるかもしれない新しい経験に関しての精神的なブロックを持っている人もいます。 一番の方法はそれに抵抗せず逆らわないことです。

ハイになること、あるいはハイにならないという事ばかりに集中しすぎないでください。 ただリラックスしてハイが起こってもいいように身体的にも精神的にも全てをゆだねてみましょう。 その感覚になりたいから大麻を試しているんですよね?

 

 

 

3.自分がハイなのに気づいていない

初めて大麻を吸い実際にハイになっているのに、一部の人はそれがハイだと認識していません。大麻を試したことがない人は、通常、大麻を吸った後の自分の気持ちと通常の気分の違いに大きな違いがあると思っています。人によっては、酒に酔った感覚や、サイケデリックのように幻覚を起こすことを期待されている人もいるでしょう。

初めての大麻喫煙はわずかな頭の変化を感じるのが一般的ですが、もっと明白なことを期待しているのであれば、それに気付かないことさえあります。 何も感じないと思われる場合は、立ち上がって歩き回ってみてください。喫煙後すぐに立ち上がると、多くの人が頭のにぎやかさ/忙しさに気づくでしょう。

トイレまで行ったりリビングに行ったりと、通常の活動をする事がいつもよりも難しい/ゆっくりならば、あなたはたぶんハイになっているでしょう。気づかないうちに自分の手や木を見つめていると感じたら、あなたはハイです。 全てが面白く感じ、ゲラゲラ笑っているなら、あなたは絶対にハイです。

 

 

 

4.大麻の種類

初めての大麻喫煙でハイにならなかったのは、それは喫煙していた大麻の種類が低いTHC含有量を持っていた事が原因であるかもしれません。大麻のあらゆる種類/株は異なっています、そして、何人かの人々は自然に高い耐性を持っています。 いくつかの株はより高いTHC含有量を有し、そしていくつかはより高い含有量のCBDを有する。

THCよりCBDの高い大麻株を吸っているなら、あなたは自然に精神状態の変化をあまり感じません。 これは、CBDが多い株は精神的よりも肉体的であるためです、これが慢性疼痛に苦しむ人々がよく治療として使用する理由です。

次回喫煙するときは、サティバブレンドを試してください。 サティバは、より活発で精神的に焦点を絞ったハイを、使用者に提供することで知られています。

初めて大麻を吸ったときに気分が高まらなくてもストレスに感じる事はありません。これは多くの人々に起こり、多くの人が大麻喫煙2度目か3度目に試みたときにより多くの成功を収めたと報告しています。 だからこそ、大麻を題材にして質問したり自分自身で大麻について学習したりする事が役に立つのです。 ほとんどの場合と同様に、最初は成功しなかった場合は、もう一度やり直してみてください。

 

 

 

正しくハイを得る方法

 

・正しい吸入の仕方

肺に煙を入れるための正しい過程を理解しましょう。 この手順は本当に簡単で、タバコを吸ったり気化器(ヴェポライザー)を使用したりするのとほぼ同じなので、作業が簡単になります。

1.あなたが喫煙しているものが何であれ、それがパイプ、ボング、ジョイント、ブラントなどであろうと、テクニックは同じです。あなたの口からストローを通じて新鮮な空気を吸うように吸い込みましょう。

2.ソーダや飲み物を飲んでいるかのような吸い込みは煙が肺までいかないので、あなたが期待しているハイを与えません。深呼吸をするようにしっかりと奥まで吸い込みましょう。

3.通常は必要ありませんが、煙を上手く吸っている間に息を止めると、THCの影響が確実に高まり、はるかに大きく、より強力で、より長く持続します。

4.咳をするとハイが強くなることがあると噂されています。 マリファナはのどに刺激を引き起こすので、おそらく咳をするでしょう。それがどんなに小さい衝動であっても我慢するのではなく、良い咳を1〜2回出すことは良いアイディアでしょう。

 

 

 

・種類と成分

1.注目すべき2つの主な要素は、THCとCBDのパーセンテージです。 あなたが宙に浮いたような、滑稽で、活気があり元気のある効果を感じたいならば、あなたはCBDよりも高いTHCレベルの大麻株を使用すると良いでしょう。あなたがリラックスして、落ち着いた、前向きで、頭がクリアな効果を望むならば、より高いCBDレベルの大麻株を使用すると良いでしょう。

2.あなたが持っている/購入しようとしている大麻株を調べます。 ほとんどの大麻違法の州や国、公式ではない大麻購入所や販売者が大麻株の情報を知らない事があります。名前がわかる場合は、株の名前を入力するだけで、簡単に大麻ユニバーシティの口コミやグーグル検索からそれに関する多数のページの情報にアクセスできます。

3.大麻の熟成と品質はあなたがハイを得るための重要なポイントです。大麻(マリファナ)だって、他の商品と同じように期限切れになることがあります。必ずしも害を及ぼすことはありませんが、一定の期間内に摂取しないと、その効力や効果、そして香りや味が減少します。喫煙する際には良い品質で新鮮な大麻である事を確認してください。

 

 

 

・道具や機器

1.喫煙道具や喫煙の仕方は大きな違いを生み出します。ジョイントやパイプで望みの望みのハイを達成していないのであれば、ボングやウォーターパイプ、バブラーを試してみるとよいでしょう。ジョイントや小さなパイプで吸うよりもはるかに充実した強力なヒットを誘発します。 一回の吸入でより多くの煙が吸い込まれるので、より大きく、より速くそしてより長く持続する効果をもたらすことができるため、各ヒット(一吸い)の容量が大きくなるため、摂取量が増えます。

2.あなたの道具や機器が徹底的に掃除されていることを確認してください。完璧なヒットを得るためには、各吸入で煙の摂取量を制限することがないようにに確実に空気の流れがきちんと通るかどうか確認する事が重要です。ストローで考えてみても、ストローの中が詰まって邪魔なものがあれば吸い込めませんよね?それと同じです。

 

 

 

あなたのハイ体験を聞かせて下さい!ブログをシェアして友達の意見も聞いちゃおう!大麻レビューは口コミにて!下記のコメントかソーシャルネットワークでも話を聞かせてくださいね!

 

 

医療大麻?大麻法律、エディボー料理に、カンナビノイド&テルペン科学!?基本のカンナビスが全部学べる

今すぐ「プロ・大麻ユニバーシティ」にアクセス!基本の大麻知識を学んで資格を取り、最先端の大麻業界へ一足先に仲間入り!

http://pro.taimauniversity.com で未来を掴もう!

この記事の投稿者について

Taima University
日本初の大麻学習オンラインコースが受けられる大麻ユニバーシティ!“知識は違法じゃない。”をモットーに日本へ大麻情報を配信中。公平な情報と、みんなで大麻について気兼ねなく真剣に話し合える日本初の大麻コミュニティ。みんなで作り上げていくそんな学校を夢見て。創立者のマリ・アンナは、日本で初めて大麻と出会い、アメリカへ渡り医療大麻と出会う。コロラド州の大学にて医療大麻と大麻栽培を本格的に一から学び、2015年大学を卒業後、現在カリフォルニアにて大麻ユニバーシティを開校し活動している。夢は日本初の、ディスペンサリーを大麻ユニバーシティのみんなと一緒に作ること。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookコメント欄

Return Top