大麻ユニバーシティ・オンライン学習コース・カンナビスコミュニティ

「大麻を吸ってお金を稼ぐ!?」カリフォルニア企業がインターン募集

 

現在カリフォルニア州の大麻企業が、

大麻とエディボー(大麻含有食品)を 3 か月間テストするインターンを募集しています。

 

ロサンゼルスを拠点とする大麻/マリファナの配達サービスは、製品をテストしてレビューを書いてくれる、3か月間の有給インターン生を 募集しています。Emjay の CEO である Chris Vaughn は、彼の大麻会社が 2020 年に成功し成長しており、「本当に楽しい経験にしていきたい」と USA TODAY に語った。

ポジションを作りたいという願望は、非常に多くの新製品がとてもに頻繁にリリースされるという点で、ワインのテイスティングに似ています。そして Vaughn氏 は、彼の会社が顧客に販売する体験がどのようなものかを知りたがっていると言いました。

「これらの新製品を試してみる必要があります。何が良いか、人々が好むと思うものを見極める必要がありますし、 これらについてレビューを書かなければなりません」と Vaughn 氏は述べ、「企業にとっても、素晴らしい夏のインターンシップになることでしょう。」と語った。

この仕事は、1 週間に 16 時間まで、1 時間あたり 15 ドルを支払いまた製品の従業員割引を提供します。応募者は、1 ページの手書きのサンプルまたは 4 分 20 秒未満のビデオを含める必要があります。

申請を希望するのは21歳以上で、カリフォルニア州に居住している必要があり、同社はマリファナ製品にカジュアルに興味がある人を求めている訳ではありません。「驚異的な創造的な執筆スキル」を持っている必要があり、大麻を吸うのが大好きなのがマストだと述べています。「特定のものが自分の体にどのように影響を与えるかを非常によく理解している人です。効果と実際に調和している人ですが、より重要なことは、特定の製品の正確な影響と効果を非常に明確に伝え、書き留めることができる人です」 ヴォーン氏は言った。

不思議に思っている人のために言いますが、雇用されている時間の全てが、大麻製品のすべてを1つずつ試すためだけではありません。毎日のテストの量は、インターンが何を使用しているかによって決まる、とVaughn氏 は言いました。精力的な高揚感を与える製品もあれば、睡眠補助剤として使用できる製品もあるからです。

1 人がレビューを試みる回数に制限はありませんが、Emjay は 600 を超えるさまざまな製品を販売していると述べています。エディボー(大麻含有食品)、べイプ、大麻の花は、インターンが試すことのほんの一部です。プラットフォーム上のすべての製品をレビューすることになります。また、2021 年のレイバー デーまでにこれを完了する必要があります。

「理想的な候補者は、大麻の経験、執筆、デジタル コンテンツの作成の経験があり、大衆に情報を提供するために自分の意見を活用したいという願望を持つ人です。電子商取引、ジャーナリズム、マーケティングはすべて、この役割に望ましいキャリア パスです。創造性と大麻への情熱は必須です」とその役割の求人情報に記載されています。

 

 

 

大麻ユニバーシティからの立候補者はでるのか!?ソーシャルメディアや下記のコメントであなたの話を教えて下さい!

 

 

基本の医療大麻やべイプ・ワックスまで学べる!?カンナビノイドやテルペンまで全てマスター!

「プロ・大麻ユニバーシティ」で基本の大麻知識を学んで資格を取り、最先端の大麻業界へ一足先に仲間入り!

http://pro.taimauniversity.com へ今すぐアクセス&未来を掴もう!

Exit mobile version