Taima University

「見ちゃダメ!」日本語では見られない大麻の真実【ベスト5】

「見ちゃダメ!」日本語では見られない大麻の真実【ベスト5】

 

日本語では表に出ない事実がある。

それは表に出したくても出来ないようにされているとしたら・・・?

日本人には知られたくない「大麻の真実」って何!?

 

 

フェイスブックの投稿が「消されてしまった!」消されたって言うけど、その裏には何の理由や原因があるの???

「消された」という事は見られたくないと言う事。
でも、フェイスブックさん、私は聞きたい、「見られたくない理由とは何なのですか?」

 

個人のフェイスブックアカウントに投稿したブログの中で、Facebookに消されてしまったものの中で印象深いベスト5を紹介します!!

見られちゃマズイような内容なのかどうなのか、もう一度見ていきましょう!あなたはどう思いますか?

そんな消されてしまったブログの中から、私が「なぜ?」と強く思ったものを抜粋した

【フェイスブックが消したブログベスト5】

 

 

 

第5位 日本人旅行客でも行ける!ロサンゼルス大麻購入場所

ok3

日本人が行ける嗜好大麻のディスペンサリー(大麻が購入できる場所)を紹介したブログです。パスポートとお金さえあれば誰でも(21歳以上)行ける購入場所の情報等です。ディスペンサリーの住所も載っていますでLAに来てしまえば簡単に行くことができます。削除の理由として考えられるのは、「大麻が厳禁とされる日本です、海外であっても日本人が大麻を購入することなんて許せない!」といったところでしょうか(笑)。

たとえ日本でダメだとしても、アメリカにいる日本人一人一人、大麻を所持・使用したかなんていちいち誰が証明するのでしょうかw 日本人がこんなブログを読んだらロスに行って大麻を買ってしまうではないか!と「大麻が買えちゃう情報」はダメなのでしょう。

日本の厳禁ムードと米国での大麻ウェルカムムードとの差が非常に身に染みる内容。

 

 

 

第4位 マリファナ(大麻)を巻くローリングペーパーの正しい選び方

bleached paper

折り紙、巻寿司・・・日本人は手先が器用ですよね。そんな日本人が得意そうなペーパーローリングの内容だって、あの違法な大麻と絡んでしまえば日本では大問題!(笑)英語ではよくある話も日本語で書いているから、犯罪を推進しかねない危ない情報と思われてしまっているのでしょうか。w

ブログの題名に堂々と「マリファナ」と明記しちゃっているこのブログ、日本人にマリファナの巻き方なんて教えたら手先の器用な日本人が世界一美しいジョイントを作りかねない!日本の素晴らしい文化の折り紙と大麻が融合なんてしたら、大麻が違法なのにも関わらず世界に誇る大麻芸術品ができてしまっては困る!といった理由でしょうか。

「乾燥して細かく刻んだハーブを巻くローリングペーパーの選び方」だったら削除されることはなかったでしょうか!?

 

 

 

第3位 CBDクリスタル(結晶)とは何か?どうやって使用するの?

cbdcrystal

見た目は奇抜なCBDクリスタル!確かに、見た目は植物の大麻とはだいぶ離れていますが、これはCBDの結晶、大麻の「ダイヤモンド」なのです。大麻という植物からCBDという成分だけを集めたものです。植物から成分だけ取り出すんですから、大麻の原形を保っていないのは当たり前、貴重な成分なのです。

ですがおかしいですね!?・・・こちらのブログ内容あの日本で禁止されている精神活性作用を持つTHCではなく、日本で今まさに手に入れる事のできる(麻由来製品の場合)日本でも合法の【CBD】なのです!!!

これは侵害ですね。日本でもCBDクリスタルは売られています。完璧に合法なものです!その内容のブログを消すってどういう事!?もう「違法・合法」関係なくなっちゃってませんか?

 

 

 

第2位 【自然療法】風邪の時こそ!大麻は使った方がいいの!?

kaze

みんなに一番身近な病気って「風邪」ではありませんか?CMでもよく流れていますね。熱、のど、はなに効きます!って。熱、はな、喉、は薬じゃなくても効くものがこの世の中にはたーくさんあるのです。しかも薬なんかよりも安くて自然からの物だから非常に安心!

風邪薬を大量に飲んだらどうなりますか?「命にかかわります」大麻を大量に吸ったらどうなりますか?「リラックスしてお腹がすいて、熟睡してしまうかもしれません」、この差です。この命にかかわらない魔法の薬があるというのに、大麻が日本ではダメな理由は「違法だから」のただひと言につきます。

こんな自然の安いもので風邪が治ってしまったら、誰も風邪薬を買わなくなってしまう!そう、風邪が簡単に治ってしまってはいけないのです。風邪に関するビジネスは非常に良いそうです。誰もがかかる病気で放っておいても治る病気ですから、風邪ビジネスは儲かるのです。 風邪だけに限った話ではありませんが、そこそこのお金をもっている病院信者な日本人には、そちらの方でお金を使ってもらいたいから、こんな内容は邪魔だというのでしょうか。

 

 

 

第1位 マリファナ(大麻)とドーパミン「その裏側にある科学とは・・・!?」

dopaweed2

脳と大麻についての関係性についての科学のお話です。この内容を日本人に知られたくないのは何故なのでしょうか?大麻やマリファナを語る上で、THCの精神活性というものは既に示されています。いくらTHCが日本ではダメだからといって、ハイを科学的に見ていかない事は真実からただ遠ざかっているだけです。

いい方向にも悪い方向にも進まない、ただただ真実を見てみないふりするだけの状況。「臭いものには蓋」の習慣。見たくないものこそ見ていくべきことなのに、ダメと言われているものを研究することが良いものを生み出す結果に繋がるというのに・・・全く。

日本人にドーパミンの内容を見せてしまったら、日本中が幸せになってしまってストレス、自殺、現代社会病が治ってしまう!そんなの困るんです!だって病院利用率上位の日本人が病院にこなくなってしまっては、東洋医療界にお金が回らなくなってしまうでしょ。日本人は大麻と一緒に幸せで健康になってはいけないのでしょうか!?

 

 

 

 

いかがでしかた?

 

フェイスブック側による私のブログが消された一括の理由とは、私の投稿した内容が違反に値するという理由だそうです(笑)

こんな内容のブログ、英語ではその辺に五万とありますが、相変わらず「日本語では・・・ダメ」なんですね。orz

 

議論もせずに、ダメだダメだと言うばかりで大麻の潜在的可能性を推進するものは頭ごなしに消すと言ったような、全く意味をなさない、進歩のない、真実に背を向けるようなシステムなのです。これが日本の裏の真実です!情報操作は確実にあります。

 

以前にもインスタグラムでアカウントごと消されたこと等などがありました【前回のブログ】ので、今回の事も「またか!」という感じですが、

フェイスブックでのブロックや投稿の削除をされたのは初めてですが、これから先も同じ事が起きると予想すると共に、

いずれはフェイスブックからも消されてしまう、又は投稿や書き込みを制限されてしまう事が予想されますので、大麻ユニバーシティHPをブックマークお願いします。今のうちからみなさんに伝えておこうと思います。

 

しかし、フェイスブックから消されてしまったとしても、このサイトは消される事はありません。これからも続いていきますので安心してください。フェイスブックが隠したいような内容のブログは大麻ユニバーシティにて継続していきます・・・

 

【大麻ユニバーシティを今すぐブックマーク!】

 

 

アメリカの合法医療大麻について詳しく知りたい!?

プロ・大麻ユニバーシティ」で基本の大麻知識を学んで資格を取り、最先端の大麻業界へ一足先に仲間入り!

http://pro.taimauniversity.com へ今すぐアクセス&未来を掴もう!

この記事の投稿者について

Taima University
日本初の大麻学習オンラインコースが受けられる大麻ユニバーシティ!“知識は違法じゃない。”をモットーに日本へ大麻情報を配信中。公平な情報と、みんなで大麻について気兼ねなく真剣に話し合える日本初の大麻コミュニティ。みんなで作り上げていくそんな学校を夢見て。創立者のマリ・アンナは、日本で初めて大麻と出会い、アメリカへ渡り医療大麻と出会う。コロラド州の大学にて医療大麻と大麻栽培を本格的に一から学び、2015年大学を卒業後、現在カリフォルニアにて大麻ユニバーシティを開校し活動している。夢は日本初の、ディスペンサリーを大麻ユニバーシティのみんなと一緒に作ること。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookコメント欄

Return Top