Taima University

「SEXを楽しく!」セックスレスのカップルも少子化もこれが”解決”!?

「SEXを楽しく!」セックスレスのカップルも少子化もこれが”解決”!?

 

「高リビドー?」

マリファナ喫煙/大麻使用者とセックス(性行為)に関する驚きの研究!!!

日本にはびこる、少子化問題やセックスレス問題・・・日本にもいずれくる自然トリートメントがここに!

※リビドー(強い衝撃、欲求、欲望、本能、そして性欲)

 

 

大麻喫煙者は、大麻を服用していない人よりも約20%多く性交しているとアメリカの研究で発見されています!!!

大麻は、歴史を通じて多くの文化の民俗医学の伝統の中で媚薬と考えられてきました。 現在も、西部の少数人種が、性生活を向上させるために大麻を使用しています。 カリフォルニア州の女性で、女性の性的欲求と喜びを増やすと言われる低THCの品種(精神活性成分)の「Sexxpot」を販売している人もいます。

 

 

 

大麻とセックス調査

coupleinbed

調査参加者は、過去4週間で異性間の性交を何回したか、及び過去12ヶ月間の大麻喫煙した頻度を尋ねられました。過去4週間で、毎日大麻を使用していた女性のセックス回数の平均は7.1回だったのに対し、過去1年間にマリファナを使用しなかった人は6.0回であった事をスタンフォード大学医学部の研究者達が発見しました。男子では、日常大麻使用者は6.9回、非大麻利用者では5.6回でした。 この結果はJournal of Sexual Medicineに掲載されました。

研究者らは、2002年から2015年にかけて世帯調査の全国調査によって25歳から45歳の間の男性と女性(平均年齢は29.5歳)の5万人のアメリカ人のデータを回顧分析した結果、この結論に達しました。 連邦疾病管理予防センターがこの調査を支援しています。

「言い換えれば、大麻使用者は非大麻使用者よりも約20%多くセックスをしている」この研究の上級著者であるスタンフォード大学の泌尿器科の助教授マイケル・アイゼンバーグ博士は語ります。

更に、一緒に大麻を喫煙するカップルはドメスティックバイオレンス(家庭内暴力)に発展する確率が低い事でも知られています。

 

 

 

男性と大麻

mansbody

男性の場合、ネットの掲示板や口コミでは「自然なバイアグラ」と称しているものまであるが、大麻が実際にパフォーマンスを阻害する可能性があるとの調査もある。 以前の研究は、慢性的な使用が性行為を阻害するとも言われていました。

2009年の調査によると、日常的な使用によって一部の男性がオルガスムを達成するのが困難になることがあることが判明しました。 2011年のレビューでは、慢性的な使用は勃起不全のリスクが高くなる可能性があると結論付けているものまであります。

しかし、このスタンフォードの新しい研究から、今まで言われてきた「大麻がセックスパフォーマンス又はリビドーを阻害する」という根拠が薄くなくなってきているのです。

「マリファナをより使う人は、セックスもよりはぐくんでいる。」この発見はさらに、セックスパフォーマンスの阻害を取り巻く不安や悩みを楽にしてくれる事も解りました。「頻繁なマリファナの使用は、性的動機や性的能力を損なうものではないようだ」とアイゼンバーグ氏。 「もしも何か関係しているとすれば、生殖頻度の増加と関連している。」

もちろん、子供を産みたいカップルへいくつかの警告があります。慢性的な大麻の使用が男性の精子数を減らす原因となるといういくつかの研究で取り上げられています。週に1回ハイになることで、男性が持つ精子の数を3分の1に減らす可能性がある。慢性的な大麻使用がED(勃起不全)につながる可能性があるという専門家の間の話から、依然として恐怖心が残っています。

 

 

 

将来への視点

doctor with stethoscope

このスタンフォードの研究ではマリファナとセックスの因果関係が証明されておらず、単に強い相関がある事が解ったという点に注意することが重要です。 大麻喫煙が自動的にあなたのセックスを増やすという意味ではありません。 この2つに影響を及ぼしている別の要因があるのかもしれません。例えば、その調査対象の人達が元々オープンな人で、スリルを求めたり、性交が好きな人だったので、大麻喫煙者はより多くの性行為をしているという結論になったかもしれません。

これに対して、アイゼンバーグ氏は、マリファナと性交との相関関係の増加は、ただ単にオープンな性格の人達がもたした結果ではないと考えていると語ります。彼は、大麻の使用と性行為の数が着実に増加したことを強く主張します

これらの発見が正しいと判明した場合、合成されたカンナビノイドやマリファナの要素が、性欲減退や衰えを感じる人々を救うために治療として使用されるのではないか。 アイゼンベルク氏は、「性機能の改善するために人々を喫煙させたくないが、大麻はおそらく物事を傷つけることはない」と大麻の安全性も認めている。

 

 

 

まとめ

weedsex

セックスレス、最近周りでもよく耳にするようになってきました。特に男性に元気がなくて女性が待っている状態なんて事もよくあるようですね!アイゼンバーグ氏の言うように、すべてを大麻で解決するというものではありませんが、精神のサポートだったり自然とリビドーを増やすような生活を試した上で大麻を生活のスパイスとして取り入れてみるのはとても前向きで価値のあるトライだと思います。

もちろん、人それぞれですので大麻を吸ってネガティブな反応が出てしまった人もいるかもしれませんので、全ての人には当てはまらないかもしれません。ですが、大麻は大量に使用しても死ぬことのない自然の薬草です。バイアグラなんかよりも何千倍も安全です。高齢のご夫婦、マンネリ化している倦怠期のカップル、そんな方達に試してほしい。

私は、どちらかというと大麻は性欲が出るのではなくて、結果的に性欲の誘発に繋がっているものだと思います。まずに、大麻を吸うと、五感やが冴え神経がリラックスしますのでセックスの質や気持ちよさをあげる事ができる!そして気持ちの面からも優しい安心したメンタルを提供してくれ、セックスに対するトラウマや恥ずかしさ、消極的な心をケアしてくれる。いつもと違う視点や世界が広がり、パートナーへの愛情を深く感じることができる。そういった事を全てトータルして、性欲が出るし、愛し合いたくなるのではないかと考えます。

なので「大麻を吸って性欲が上がる」かどうかについては「場合による」と思います。いきなり草吸って知らない人とヤれといっても性欲なんて湧きません。むしろ勘ぐりを起こして、その場から一刻も早く立ち去りたくなります。何度も言うように、大麻を吸うと心も体も敏感になります環境や色んなポジティブな要因が集まり、気持ちが満たされたその結果、性行為をしているのでしょう。なので性欲があがると言うよりも、「セックスが好きになった。楽しくなる。」という表現の方が良いかもしれません。

 

 

あなたはセックスと大麻を経験した事はありますか?あなたにどのように作用し働きましたか(ネガティブな面/ポジティブな面)?ソーシャルメディアや下記のコメントであなたの話を教えて下さい!

 

 

カリフォルニア州の医療大麻・嗜好大麻について詳しく知りたい?

プロ・大麻ユニバーシティ」で基本の大麻知識を学んで資格を取り、最先端の大麻業界へ一足先に仲間入り!

http://pro.taimauniversity.com へ今すぐアクセス&未来を掴もう!

 

この記事の投稿者について

Taima University
日本初の大麻学習オンラインコースが受けられる大麻ユニバーシティ!“知識は違法じゃない。”をモットーに日本へ大麻情報を配信中。公平な情報と、みんなで大麻について気兼ねなく真剣に話し合える日本初の大麻コミュニティ。みんなで作り上げていくそんな学校を夢見て。創立者のマリ・アンナは、日本で初めて大麻と出会い、アメリカへ渡り医療大麻と出会う。コロラド州の大学にて医療大麻と大麻栽培を本格的に一から学び、2015年大学を卒業後、現在カリフォルニアにて大麻ユニバーシティを開校し活動している。夢は日本初の、ディスペンサリーを大麻ユニバーシティのみんなと一緒に作ること。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookコメント欄

Return Top