Taima University

【マイク・タイソン大麻業界参入!】月に吸う大麻の量がヤバすぎ・・!?

【マイク・タイソン大麻業界参入!】月に吸う大麻の量がヤバすぎ・・!?

 

【マイク・タイソンと大麻(マリファナ)】

伝説のボクサー、マイク・タイソンは大麻農園を築きました。

彼らの吸う大麻の量がマジでヤバい・・・!?

 

 

 

マイク・タイソン

マイク・タイソンは史上最も伝説とされているボクサーの一人であり、現在彼はマリファナ業界の参入に取り組んでいます。最近、彼のポッドキャストで、彼と彼のチームクルーが毎月10トンの大麻をマリファナリゾートの「タイソンランチ(タイソン農場)」で吸っていることを明らかにしました。

52歳のマイク・タイソンは引退した後も男の夢を生きています! ボクシンググローブを外した後、マイクは迅速なキャリア変更を行い、2018年12月にカリフォルニア州カリフォルニアシティで420エーカー(約1224坪)の土地を購入し、大麻に特化した【The Ranch Companies】という会社を経営しました。

目標は、この地域を大麻農場とリゾートに変え、2020年に一般公開することです。現在、THCおよびCBD製品と9種類の大麻を生産し機能する農場です。

タイソンと彼の会社はタイソン農園の工事に取り組んでいます。 農園は豪華な大麻リゾートとして機能し、「高級ホテル、小売店、グランピング施設、コンサート用の円形劇場、そして専門家が将来の大麻農家になる人達大麻栽培技術を教えるタイソン大学の計画があります。」

彼のポッドキャストの最新エピソードである、「Hotboxin ‘ with Mike Tyson」でマイク・タイソンと共同ホストで元NFLプレーヤーのエベン・ブリットンは、Jim Jonesと一緒に座って、マイクとジムの景気のいい大麻ビジネスについて話しました。

マイクが彼の共同ホストのエベンに自分達が牧場で吸う大麻の量はどれくらいかを尋ねると、エベンは「私たちは牧場で毎月10トンの雑草を吸っています」と言い、マイクは「4万ドル(400万円)くらいだろう。」と答えました。 ジム・ジョーンズがその高尚な数を聞いてとても驚きました!

マイク・タイソンは彼の大麻ビジネスから毎月およそ50万ドル(5000万円)相当の大麻製品を販売しています。

彼は言います「私達はこれを砂漠のオアシスのようにしたい。」タイソンランチが気になる人はウェブサイトをこちらからチェック

マイク・タイソンは長年の大麻ユーザーでありサポーターでもあります。 彼が最初に大麻を吸うようになったのは10歳の頃であり、彼の生涯を通して大麻にかかわると主張しています。

 

 

 

マイクタイソンの大麻リゾート、あなたは行ってみたい?ソーシャルメディアや下記のコメントであなたの話を教えて下さい!

 

 

基本の大麻濃縮物の知識や基本の医療大麻が学べる!?カンナビノイドやテルペンまで全てマスター!

「プロ・大麻ユニバーシティ」で基本の大麻知識を学んで資格を取り、最先端の大麻業界へ一足先に仲間入り!

http://pro.taimauniversity.com へ今すぐアクセス&未来を掴もう!

この記事の投稿者について

Taima University
日本初の大麻学習オンラインコースが受けられる大麻ユニバーシティ!“知識は違法じゃない。”をモットーに日本へ大麻情報を配信中。公平な情報と、みんなで大麻について気兼ねなく真剣に話し合える日本初の大麻コミュニティ。みんなで作り上げていくそんな学校を夢見て。創立者のマリ・アンナは、日本で初めて大麻と出会い、アメリカへ渡り医療大麻と出会う。コロラド州の大学にて医療大麻と大麻栽培を本格的に一から学び、2015年大学を卒業後、現在カリフォルニアにて大麻ユニバーシティを開校し活動している。夢は日本初の、ディスペンサリーを大麻ユニバーシティのみんなと一緒に作ること。

コメントはこちら

*
*
* (will not be published.)

Facebookコメント欄

Return Top