Taima University

お家で自分で!?【治療&予防】放射線被爆の安全対策

お家で自分で!?【治療&予防】放射線被爆の安全対策

 

知ってた!?【放射線被爆】は自分では気づかない事が多い!??

太陽、放射線療法、爆弾、原子力事故、・・・放射線にさらされる機会が多い時代だから

自分でお家にいながらできる自然派の被爆予防&治療を抜粋してみました!

 

 

 

放射線被ばくの有害な影響

datioactive

放射線には複数の有害な影響がありますが、そのほとんどが体内なので気づかれずらいです。

時間の経過とともに、低レベルの曝露は、主要な消化器系の不均衡、血液の変化、さらには身体の主要な臓器および組織系における多くの細胞構造の破壊を招く可能性がある。低レベルの放射線被ばくの一般的な徴候としては、疲労、頭痛、吐き気、頭皮の圧痛、頭皮の変色、および乾燥したかゆみのある皮膚などの症状が挙げられる。極端な場合には、脳の損傷、記憶障害、気分の変化および聴力の低下、精神運動能力および情報処理時間も生じることがある。この種の暴露から身を守ることを考慮する十分な理由がある。

大量の放射線被ばくは、吐血、脱毛、神経損傷、血管破壊、発作などの致命的な結果をもたらす可能性があり、長期にわたる強い暴露により死に至ることさえある。

私たちの循環器系も放射線に脆弱です。非常に低レベルでさえ、血液中のリンパ球を減少させる。リンパ球が低下した場合、我々は感染症を発症する可能性がより高く、軽度の放射線病として知られている。症状はインフルエンザの様であり、将来的に白血病やリンパ腫を発症する可能性があります。生殖器系も暴露されやすい。長期にわたる放射線被ばくは、無菌性、先天性欠損および静脈出血につながる可能性もある。

暴露前と暴露直後には、吸収を防止し、体内の放射性物質を除去するために迅速に行動する必要があります。 あなたを解毒し、損傷を防ぐのを助けてくれる多くのサプリメントと化合物があります。 それぞれが違った働きをし、ヨウ素のようなものは放射性同位体1種にのみ特異的なものがありますので、これらの方法をすべて、またはできるだけ多く使用して最良の結果を得るようにしてください。

 

 

 

選択と摂取の原則

supplement
核同位体の吸収から身体を保護する上で重要な原則の1つは、放射性同位体は体の栄養素のように見え、体が不足していると、同位体をつかんで体内で使用します。 余分に栄養分を摂取することで、この吸収を防ぐことができます。

ヨウ素のサプリメントはヨウ素131を守ります、セシウム137は体内のカリウムを真似し、ストロンチウム90はカルシウムを真似し、プルトニウム239は鉄を真似し、コバルト60はビタミンB12を真似する。 暴露を受けた直後にこれらのミネラルやビタミンのサプリメントを摂取することをお勧めします。

 

 

 

「放射線被ばくの予防と治療に」摂るべき物ベスト17

 

1. ヨウ素
核や放射能の事象は大量のヨウ素131を大気中に放出する可能性がある。 この放射性ヨウ素は、即座に、または数年後に体に問題を引き起こす甲状腺に迅速に吸収されます。

チェルノブイリ原発事故を調査した研究者は、ヨウ化カリウムが甲状腺への放射線被ばくを最小限の副作用で減少させることを発見した。 イベントの前または直後にヨウ化カリウムまたは新生ヨウ素を服用すると、甲状腺のヨウ素受容体を満たし、放射性ヨウ素131の吸収を防ぐことができます。 初期のヨウ素は、この目的のための最も生物学的に利用可能なヨウ素の形態であるが、ヨウ化カリウム(KI)もよく推奨されています。 1回の投与で24時間体を保護します。 暴露が進行中であれば、毎日の投与量が必要となります。

iodine

 

 

 

2.カリウム
カリウムのサプリメントは、核事象に続く環境で一般的に見られる別の放射性同位体であるセシウム137への身体の曝露を防ぎます。 セシウム137は体内のカリウムを模倣しているため、直ちにカリウムを体内に吸収させ、セシウム137の吸収を防ぎます。 食事中の豊富なカリウム源は防衛の第一線であるが、それだけでは十分ではないかもしれません。 「Potassium Orotate」は、放射線被ばくに使用するのに最適なカリウムサプリメントです。 あまりに多くのカリウムは身体に悪影響を及ぼしかねないので、製品の投与ガイドラインに従ってください。

potassiumorotate

 

 

 

3.カルシウムとマグネシウム
カルシウムとマグネシウムはストロンチウム90の吸収を防ぐ。 これらの栄養素を補うことで、ストロンチウム-90の吸収を90%まで減少させることが証明されています。 前述のように、ストロンチウム-90はカルシウムを模倣しますが、これらの2つのミネラルは協調してバランスをとる必要があります。そのため、最良の結果を得るためには、これらのミネラルを毎日補給してください。

Calcium-and-Magnesium

 

 

 

4. 鉄
定期的に鉄を飲む女性もいますが、ほとんどの男性は定期的に補給する必要はありません。 しかし、原子力事故で鉄補給はプルトニウム-239の吸収を妨げる可能性があるとされています。 暴露中は毎日鉄補給を受けたほうが良いが、長期使用については医師に相談する方がよい。

iron

 

 

 

5.ビタミンB-12
「メチルコバラミン(Methylcobalamin)」のような速やかに吸収されるビタミンB-12サプリメントは、コバルト60への暴露から身体を保護することができます。 コバルト-60は原子炉の産物であるため、原子炉の事故から被ばくする可能性があります。 放射線療法にも使われ、汚れた爆弾や流出から来る可能性があります。 ラベルの推奨に従って、毎日ビタミンB-12を服用してください。

b12

 

 

 

6.ジメチルスルホキシド(DimethylsulfoxideーDMSO)
ジメチルスルホキシド(DMSO)は、積極的に体を解毒し、放射線の有害な影響から保護することが示されている、論争の的になる「硫黄化合物」です。 動物実験によれば、DMSOは放射線被ばくによるDNA破損や細胞破壊を防ぐためにDNAを保護することが示されています。

日本の研究では、低用量のDMSOでさえ、細胞レベルでの放射線損傷に対する保護を提供し、DNA修復を容易にすることができることが示された。 DMSOに関するより多くの研究が必要であるが、今のところ結果は有望である。 FDAは、移植臓器の保存および間質性膀胱炎の場合を除いて、この使用を承認していない。DMSOを使用することを選択した場合、ラベルに書いてある材料を見て、他の溶媒を含まない純粋なサプリメントを探しましょう。

dmso

 

 

 

7. ゼオライトクレイ(Zeolites)
クレイとは粘土の事です。ゼオライトクレイは、彼らが環境をきれいにするのと同じ方法で体の毒素と放射性粒子をきれいにします。 それらの多孔質構造と陽イオンに対する親和性により、毒素や核廃棄物をそれらに結合させ、体内を通過する際にそれらを除去することができます。 ゼオライトクレイは安全に内服することができ、チェルノブイリの解毒に広く使用されました。 身体を解毒することに加えて、環境の核汚染を除去するのに有用であり、汚染された区域の床を掃除し、壁を清掃するために使用することもできる。

zeoliteclay

 

 

 

8.その他の粘土
ベントナイト、フラーズアース、カオリン、赤粘土、フレンチグリーンクレイ、および他の粘土はまた、核廃棄物を結合し、それを身体から除去するのに有効である。 粘土粒子は負に帯電しているので、正に荷電した放射性イオンがそれらに引き寄せられる。 それらは内服することができ、または身体をこすって外的汚染を除去するために使用することができる。 粘土は安全に消費できると考えられていますが、純粋で安全な食品品質の粘土を購入してください。

bentonite

 

 

 

9. 活性炭(Activated Charcoal)
活性炭は、放射線を含む多くの毒物や毒素を吸収して中和するのに有効です。 研究によれば、活性炭は放射性毒素の重量の70%まで中和することができます。 その他の活性炭の用途には、歯科感染症、腎臓感染症、耳感染症に対する自然療法や、血圧を低下させる、浄水器などの幅広い用途があります。

Black particles charcoal on a wooden spoon

 

 

 

10. パパイン
パパインはパパイヤの果実に含まれる天然の酵素で、毒素を減らす能力があることで知られています。 マウスの研究では、被ばくを受けたマウスが致命的な線量に耐えるのを助けることを示している。 初期の研究は、パパインが放射線療法後の皮膚反応および他の副作用を減少させることを示唆している。パパインサプリメントを摂るのが理想だが、パパイヤを食べるのももちろん有効的。

papain

 

 

 

11. ビーポレン(Bee Pollen)
最近の研究では、蜂の花粉は、身体の防御力を強化し、自然機能をサポートすることによって放射線療法の悪影響を予防し緩和するのに効果的であります。放射の被ばく後にもこれらの同じ利益をもたらすことができることを示唆している。

beepollen

 

 

 

12.ビーツ
ビーツは、放射線被ばくのストレスから身体を守るのに役立つ優れた抗酸化物質です。 それらはまた、被ばくで出たヘモグロビンを分解するのを助ける。 動物実験によれば、ビーツをたくさん食べたラットはセシウム-137に曝露した後の影響は少なかった。 ビーツを食べたラットらは、対照群の2倍の放射線量を吸収し、解毒することができた

beets

 

 

 

13.コールドプレスオーガニックベジタブルオイル( 冷間圧搾有機野菜油)
オリーブオイル、ココナッツオイル、ゴマ油などの健康オイルは、放射線被ばくの中やその後に保護を提供してくれます。 油の脂質は、個々の細胞を保護し、細胞膜を覆い、細胞毒を引き起こす前に毒素に結合します。 動物実験では、油を与えたマウスは300〜2,400レントゲンの範囲の線量から保護され、致死量で生存できることが示されています。 推奨は、暴露後できるだけ早く1/2カップの油を飲むことです。

coldpressoil

 

 

 

14. 有機ゲルマニウム-132(Organic Germanium-132)
オーガニック ゲルマニウム-132は、細胞の酸素供給を高め、免疫システムをサポートし、放射線を含む体内の毒素を取り除くのに役立つ超近代的なミネラルなのです。 最近の米国と日本の研究では、さまざまな病状のために1日当たり500〜1000mgの用量を実験していますが、日本での現在の勧告は、暴露された個体には1日100mgの 有機ゲルマニウム-132を摂取することです。

ここでは「オーガニック(有機)」ゲルマニウムのみが推奨されることに注意することが重要です。 無機ゲルマニウムは非常に有毒である。 ミネラルでは、有機という用語は食物とは異なる意味を持ち、無機ゲルマニウムは全く異なる化合物です。有機のゲルマニウムのみを使用しましょう!

organicgermanium

 

 

 

15.プルシアンブルー
プルシアンブルーは「フェロシアン化第二鉄(ferric ferrocyanide)」としても知られており、放射性同位元素を摂取したときのセシウム137の解毒剤として有用である。 ブラジルのGoiânia事件では、毎日10グラムのプルシアンブルーによる治療でセシウム137の70%までが体内から取り除かれ、それに応じて効果が減少することを研究者が見出しました。 これは、セシウム137への既知の暴露の場合にのみ使用するための実験的解毒剤です。

日本でも放射性セシウムによる体内汚染を軽減する「ラディオガルダーゼ」というプルシアンブルーを使った薬が処方されています。
Prussian-Blue

 

 

16.有機ビール酵母
ある情報源からは、放射線の影響を予防し、暴露後に体の修復を助けるために、有機ビール酵母を推奨している。 子供には5〜15 mg、成人には25〜50 mgを与えます。 既に曝露を受けた事を知っている場合、この投与量は安全に2倍または3倍に増やすことができる。

beeryeast2

 

 

 

17.カンナビノイド

大麻(カンナビス)の成分カンナビノイドは放射線被ばくの最前線の薬です。放射線又は放射線療法および他の酸化プロセスに曝された被験者にカンナビノイドを投与する。 X線やあらゆる形の放射線治療(太陽光を含む)は酸化を引き起こします

酸化損傷は、あなたのDNAの細胞レベル、細胞の核内、あなたが見ていないところで起きている、あらゆる化学物質と放射線攻撃の合計であり、異常な細胞増殖および癌をもたらす細胞の突然変異を引き起こします。カンナビノイドはこの酸化から細胞を保護します。毎日カンナビスオイル、又はCBDオイルを25mg~50㎎摂りましょう。既に曝露を受けた事を知っている場合、この投与回数を1日に2回、3回と安全に増やすことができます。体調と効果に合わせ量と回数を調節しましょう。

tincturecanna

 

 

 

サプリメントでもそれ以外にも、あなたが毎日摂っている物はありますか?

ソーシャルメディアや下記のコメントであなたの話を教えて下さい!

 

 

大麻成分のカンナビノイドって何?日本でも始まっている医療大麻の正しい知識を合法的に学ぼう!

プロ・大麻ユニバーシティ」で基本の大麻知識を学んで資格を取り、最先端の大麻業界へ一足先に仲間入り!

http://pro.taimauniversity.com へ今すぐアクセス&未来を掴もう!

この記事の投稿者について

Taima University
日本初の大麻学習オンラインコースが受けられる大麻ユニバーシティ!“知識は違法じゃない。”をモットーに日本へ大麻情報を配信中。公平な情報と、みんなで大麻について気兼ねなく真剣に話し合える日本初の大麻コミュニティ。みんなで作り上げていくそんな学校を夢見て。創立者のマリ・アンナは、日本で初めて大麻と出会い、アメリカへ渡り医療大麻と出会う。コロラド州の大学にて医療大麻と大麻栽培を本格的に一から学び、2015年大学を卒業後、現在カリフォルニアにて大麻ユニバーシティを開校し活動している。夢は日本初の、ディスペンサリーを大麻ユニバーシティのみんなと一緒に作ること。

コメント一覧

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 誤字とか多いけど大丈夫? 他の記事も誤字が多いからなんとかして欲しい

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookコメント欄

Return Top