Taima University

むかし、むかし大昔の日本で大麻を吸っていたのは誰・・・?

hempinflag

古代の日本では誰がどんな大麻草を吸っていたのだろう?大麻好きなら気になる昔の日本のマリファナとは?

米国では大麻禁止が緩和されている中、長く深い歴史を持つ日本が大麻合法化へ動く様子はありません。

 

ジャパン・タイムズ紙が発表した記事

「今、世界で最も厳格な大麻法を守っている国日本は、実は昔は大麻植物を最大限に利用していた国だった!」

 

 

 

忍者、大麻草、日本

taima-museum

高安淳一が3歳の時に読んだ、忍者の絵本が彼の人生を変えます。 ですが、彼が関心を持っていたのは忍者ではなく、非常に特殊な植物の使用でした。

「この本は、忍者が大麻植物を飛び超えどのように訓練していたかが描かれています。 大麻は非常に急速に成長するので、毎日彼らはより高く飛躍しなければなりませんでした。 私はとても驚いて、私が年を取ったときに大麻を育てたいと母に話しました。」

もちろん、国の大麻へ対する厳しい姿勢のせいで、高安さんの母親は息子が大麻という野草を育てたいという切なる願いには、やはり困りました。 いかなる少量の所持で最大5年間の懲役刑、耕作者は7年に罰せられます。

それにもかかわらず、彼は自分の夢を追うのを止めなかった。 40年以上にわたり、高安淳一は日本を代表する大麻専門家の一人であり、2001年にオープンした日本で唯一の大麻専門博物館である大名博物館の館長となりました。

博物館の使命は、日本での大麻の歴史を人々に教えることです。「あまりにも長い間、大麻は侮辱され、忘れられてきた」過去があるからです。

 

 

 

日本大麻の豊富な歴史

jomon

日本の大麻初期の証拠は、縄文時代(紀元前10,000〜200年)の、福井県で見つかった陶器の鳥浜遺跡の遺物には大麻の種と大麻の布の切れ端が含まれていたことがわかっています。

カンナビス(大麻)は先史時代の日本人にとって最も重要な物でした。 彼らは大麻繊維から作られた服を身に着け、それを弓紐と釣り糸に使用しました。

証拠を見ると、縄文時代の繊維の起源は「高く成長し、丈夫な茎を持つ」カンナビス・サティバであることが解ります。

 

 

 

宗教でもあった

sinto

何世紀もの間、大麻は日本、特に先住民族の宗教である「神道」で重要な役割を果たしました。 神道では、大麻はその清浄能力に敬意を表しました。そのため、司祭たちは葉の束を振って信者を祝福し、悪霊を祓いました

この詳細は、神社に展示されている大麻の繊維で織られた厚手の儀式用のロープであり、今日現在まで残っています。 大麻は一般の人々の生活にもとても重要な意味を持つため、宗教だけのものではありませんでした。

20世紀初頭の歴史家ジョージ・フット・ムーア氏によれば、日本人は、安全な旅をお祈りするために、神社の傍で大麻葉を提供していました。 また、夏の盆祭の間に、家族が死者の精神を歓迎するために家の出入口に大麻の束を焼いていたとされている。

20世紀半ばまで、大麻は全国的に栽培され、文学にも登場しました。 前述の忍者の大麻を使った訓練に加え、日本最古の詩集「万葉集」と江戸時代(1603-1868)の木版画の「和国百女」にも紹介されています。

そして、俳句には、その詩がどの季節に設定されているかを示すキーワード「季語」を大麻栽培の段階を使って表しています。

カナビス農業は1年中のサイクルでした。 種を春に植え、夏に収穫した。 これに続いて、茎を乾燥し、浸し繊維にした。 冬の間、これらは布として織り込まれ、次の植え付けシーズンに着る服を作り準備をしました。

 

 

 

誰が喫煙してたの?

marijuana plant alternative medicine

高安は他の日本の大麻専門家と一緒で喫煙していたかどうかの確信は持てていません。 歴史的な記録にはその事実が載っていないが、歴史家の中には、大麻は庶民に選らばれた薬であった可能性があると考える人も多くいます。

米と醸造された酒は上層階級によって独占されていたが、大麻は広く栽培され、自由に入手できました。

日本の大麻植物を喫煙した事のある人は高いハイだったと言います。高レベルのTHCを示した科学的研究もあります。

1973年の国連薬物犯罪事務所が発表したある調査によると、栃木県と北海道の大麻植物のTHC値はそれぞれ3.9%と3.4%でした。

比較して、ミシシッピ大学のマリファナ効力モニタリングプロジェクトは、1970年代に米国の警察によって押収されたマリファナの平均THC値が約1.5%に過ぎないことを明らかにしています。

 

 

 

禁止の開始

matori

大麻は伝統的な漢方薬の成分として長い間使われていた。そして、20世紀に日本のドラッグストアで入手可能な大麻ベースの治療法も見られ、これは不眠症の治療と痛みの緩和に使われました。 しかし、1940年代、特に第二次世界大戦が、日本の大麻生産の大きな転換点になりました。

「第二次世界大戦中、大麻がなければ、戦争は遂行できないとの軍隊の発言があったのです。

大麻は戦争の材料として分類され、海軍ロープにのため、空軍にパラシュートコードのために使用された。 例えば、栃木県では、大麻の半分が軍に奪われました。 」 高安

 

大麻の禁止は、1945年に日本が敗北したときの、日本を占領していた米国当局によるものでした。

米国では、連邦政府は大麻を事実上禁止していたので、日本でもこれをしようとしました。 1948年7月、国家はまだ米国の占領下にあり、日本は現在大麻防止対策の根拠となっている大麻規制法を可決したのです。

 

 

 

大麻の歴史/世界史についてもっと学びたい?

プロ・大麻ユニバーシティ」で基本の大麻知識を学んで資格を取り、最先端の大麻業界へ一足先に仲間入り!

http://pro.taimauniversity.com へ今すぐアクセス&未来を掴もう!

この記事の投稿者について

Taima University
日本初の大麻学習オンラインコースが受けられる大麻ユニバーシティ!“知識は違法じゃない。”をモットーに日本へ大麻情報を配信中。公平な情報と、みんなで大麻について気兼ねなく真剣に話し合える日本初の大麻コミュニティ。みんなで作り上げていくそんな学校を夢見て。創立者のマリ・アンナは、日本で初めて大麻と出会い、アメリカへ渡り医療大麻と出会う。コロラド州の大学にて医療大麻と大麻栽培を本格的に一から学び、2015年大学を卒業後、現在カリフォルニアにて大麻ユニバーシティを開校し活動している。夢は日本初の、ディスペンサリーを大麻ユニバーシティのみんなと一緒に作ること。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookコメント欄

Return Top