Taima University

オーマイガー!マリファナのハイを強める方法!?

cannnabis mango

四月二十日、大麻の日。

Happy 420-!!各所で420パーティーが行われている中

コロラド州のエキスパート達の話を聞きに行ってきました、

その中で、耳寄り情報を入手!

 

Dr.Paul Bregmanによる大麻が古くなったり、弱い時の豆知識。

大麻を取る約一時間前にマンゴー又はマンゴーシェイクを飲むと、

マリファナを吸ったときに更なる精神活性の効果を得られる、又医療大麻患者には痛みをさらに消す作用が働くというもの!!!

 

マンゴーに含まれている成分がマリファナを吸った後の多幸感を増し、強くし、そして長く持続させると科学者によって発見された。その成分(ミルシン‐テルペン)が大麻のTHCをさらに引き出し、精神へ届けるので高いハイになるのだそうだ。

 

マリファナを吸引してTHCが脳に働くまで大体7秒後かかるが、

マンゴーを1時間前に食べマリファナを吸引した時のTHCが脳に届くまでは半分の時間もかからず、ハイの長さ、持続時間が二倍程増やす事が可能だそうです。

 

マンチーのときにマンゴーを食べれば、ハイも上がるしビタミンも得られて良い事だらけ。

 

この記事の投稿者について

Taima University
日本初の大麻学習オンラインコースが受けられる大麻ユニバーシティ!“知識は違法じゃない。”をモットーに日本へ大麻情報を配信中。公平な情報と、みんなで大麻について気兼ねなく真剣に話し合える日本初の大麻コミュニティ。みんなで作り上げていくそんな学校を夢見て。創立者のマリ・アンナは、日本で初めて大麻と出会い、アメリカへ渡り医療大麻と出会う。コロラド州の大学にて医療大麻と大麻栽培を本格的に一から学び、2015年大学を卒業後、現在カリフォルニアにて大麻ユニバーシティを開校し活動している。夢は日本初の、ディスペンサリーを大麻ユニバーシティのみんなと一緒に作ること。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookコメント欄

Return Top