大麻ユニバーシティ・オンライン学習コース・カンナビスコミュニティ

合法THC「デルタ-8って何!?」新しい大麻のカタチ

 

日本では合法?非合法?

新しい大麻のカタチ「デルタ-8THC」とは・・・?

THCに新種が登場!?

 

合法THCとも呼ばれる「デルタ8」、通常のTHC「デルタ-9」との違いと、その利点を説明していきます!

デルタ8は、多幸感、幸福感、鎮静、症状の緩和などを引き起こし、ハイになる大麻の主な化合物であるデルタ9THCに類似していることから人気を集めている大麻化合物です。大量のTHCは、大部分のカンナビス系統に含まれています。

デルタ9、デルタ8、この2つのカンナビノイドの共通点は、その化学構造と名前にあります。THCの学名はデルタ9-テトラヒドロカンナビノール、またはデルタ9THC、または単にデルタ9と呼ばれている。

デルタ8はデルタ8-テトラヒドロカンナビノールの略で、デルタ8THCと呼ばれています。デルタ8THCは、通常のデルタ9THCと同様の効果を引き起こす可能性がありますが、デルタ9THCよりははるかに低い効力を持つことになります。

デルタ8とデルタ9はどちらもTHCの形態である。一般的な使用法では、人々がTHCに言及するとき、彼らはデルタ-9 THCについて話しています。(この記事でも、「THC」という用語を使用する場合、デルタ-9 THCを参照しています)。

現在、デルタ8の合法性は曖昧です。それは、麻または大麻のいずれかから抽出することができます。2018年の農業法案により、米国全土で麻が合法的に栽培され、抽出に使用できるようになったため、デルタ9THCが違法な州でもデルタ8が合法になりました(場合による)。現在市場に出回っているほぼすべてのデルタ8THCは、ヘンプ由来のCBDから製造されており、少なくとも理論的には連邦政府が合法とする起源の連鎖の一部となっています。

THCが違法である州や国の人々は大麻製品を欲しており、通常のTHCよりも効力が弱いにもかかわらず、自分の州/国では合法である可能性があるため、デルタ8が注目されています。多くのヘンプベースの抽出業者は、この新たな需要に応えるためにデルタ8の生産を強化し、アメリカ中に出荷しています。

 

 

デルタ8とデルタ9 THC:その違いは?

デルタ8は、デルタ9(通常のTHC)と同様に、体内のエンドカンナビノイド系に結合して、ハイな気分にさせます。化学的には、デルタ-8とデルタ-9は、その構造に二重結合があるという点で似ています。この二重結合が、ハイな気分にさせる酔いの効果を生み出すと考えられている。

2つのTHCは、二重結合の配置が化学的に異なる。どちらのカンナビノイドも炭素原子の鎖を持っていますが、デルタ-8は二重結合が8番目の炭素にあるのに対し、デルタ-9は9番目の炭素にあります。

デルタ8は、二重結合の位置によりエンドカンナビノイド系との結合の仕方が若干異なります。このため、デルタ8は通常のTHCよりもはるかに効力が弱いと考えられています。しかし、デルタ-8とそれが身体にどのように作用するかについては、さらなる研究が必要である。

 

 

デルタ8でハイになりますか?

デルタ8は、一般的なデルタ9THCほどではありませんが、ハイになります。大麻が違法な州/国に住んでいる人にとっては、デルタ8は大麻からTHCのような効果を体験できる合法的な方法かもしれません。

消費者の中には、たとえ合法的にTHC製品を入手できたとしても、一般的なTHCほど強くない大麻製品を好む人もいるだろう。THCは、不安や被害妄想をもたらすなど、人によっては悪影響を及ぼす可能性があります。デルタ-8は、よりスムーズでマイルドなハイを提供してくれるかもしれません。

デルタ8THCを試したところ、従来のデルタ9THCよりも軽くて元気の出るハイになります。デルタ8は確かにハイになるが、通常のジョイントを吸ったり、ダブをヒットしたり、通常のエディブル(大麻食品製品)を食べたりして慣れ親しんだハイよりも軽いものでした。

 

 

デルタ8の効果

デルタ8の消費者からは、THCと同様の効果が報告されています。軽度の多幸感、幸福感、高揚感、痛みなどの症状の緩和などですが、この化合物の効力ははるかに低いものです。デルタ-8は不眠症にも効果があると言われています。

副作用は、口の渇き、目の充血、空腹感、短期記憶、妄想、不安感など、デルタ9THCと同様のものがあります。デルタ8はまだ広く研究されておらず、心と体への影響についてはさらなる研究が必要であることに注意する必要があります。

 

 

デルタ8とCBDの比較

デルタ8は、その化学構造においても、ハイになるという点においても、CBDよりもTHC(デルタ9)との類似性が高いです。デルタ8THCは、デルタ9THCよりも体内のエンドカンナビノイドシステムに結合します。CBDはエンドカンナビノイド系にそれほど容易に結合せず、無毒性ですが、CBDは消費者に薬効をもたらします。

THCに似た効果で効力が弱いものを求めている場合には、デルタ8が適しているかもしれません。特定の症状の緩和を求め、酩酊したくない場合は、CBD製品を試してみるとよいでしょう。

 

 

デルタ-8の服用方法

ほとんどの人、特に大麻中・上級者にとっては、デルタ-8は通常のTHCよりもはるかに弱く感じられるでしょう。大麻を初めて吸う方には、体の化学的性質にもよりますが、デルタ-8が強く作用する可能性があります。

THCと比較したデルタ8の効力を感じていただくために、デルタ8食用製品の製造者は、一般的にTHCグミの2倍以上の強度でグミを測定し、投与しています。

THCグミには10mgのグミが入っていることが多く、グミの半分、あるいはグミ1個分の5mg、あるいは10mgを摂取します。

デルタ8グミは、25mgのグミになっていることが多いので、半分のグミで12.5mg、1個のグミで25mgとなります。

これらの標準的なグミを作る際、生産者はデルタ8が通常のTHCの半分以下の強さであることを計算しているため、25mgのデルタ8グミは10mgのTHCグミの効果に相当します。

繰り返しになりますデルタ8の研究はほとんど行われていないことに注意してください。その効果の強さや体への影響についてはあまりわかっていません。他の大麻製品と同様に、大麻の化学的プロファイル、あなたの体の化学的性質、あなたの耐性レベル、あなたの設定、そして摂取量のすべてがあなたの感じ方に影響します。

最初は少しだけ摂取し、効果が現れるのを待ってからさらに摂取ことを常にお勧めします。摂取方法によって、その効果をどれだけ早く感じられるかが変わってきます。デルタ8を吸う場合は、10分以内に効果を感じることができるでしょう。

 

 

デルタ-8は合法ですか?

デルタ8は現在、法的にはグレーゾーンです。

現時点では、デルタ8THCを具体的に扱う州法はほとんどない。マリファナや大麻に関連するほとんどの州法では、マリファナ、大麻、THC、CBD、またはデルタ-9テトラヒドロカンナビノールを対象とする文言が使用されています。デルタ8が州法で違法とされている州は11州あります。(以下の「デルタ-8を郵送で入手できますか」のリストを参照してください)

連邦麻薬取締局(DEA)は、規則案の中で、デルタ8THCを間接的にスケジュールI規制物質に分類しており、これにより連邦政府はデルタ8THCを違法としている。この規則はまだ最終決定ではありません。

デルタ8THCは、大麻ではなく麻を原料としているのが一般的で、そのため、現在、大麻が違法とされる多くの州で販売されています。具体的には、現在販売されているほぼすべてのデルタ8THCは、連邦政府が合法としている麻から抽出したCBDを原料としています。

ちょっとわかりにくいのですが、「麻」は厳密にはTHC含有量が0.3%未満の大麻植物です。「大麻」というと、THC含有量が0.3%以上の大麻を指すことがほとんどです。

議会で可決された連邦法である2018年のファーム法案では、米国でのヘンプが合法化されました。その法律では、ヘンプを次のように定義しています。「すべての派生物、抽出物、カンナビノイド、異性体、酸、塩、異性体の塩で、成長しているかどうかにかかわらず、デルタ9テトラヒドロカンナビノール濃度が0.3%以下のもの。」 この文言により、デルタ-9型THCを含まないデルタ-8型は合法となります。

しかし、いくつかの州では、農業法案のこの特定の文言を州法に採用しないことを選択しており、特定の州ではデルタ8が違法となっています。デルタ-8の生産者や小売業者は、農業法案の文言を反映した法律を持つ州にのみ販売している。その場合でも、生産者によっては、州法を独自に解釈して、特定の州にしか販売しないこともある。

さらに2020年8月、DEAは暫定最終規則(IFR)を発表しましたが、これは大麻との違いをアップデートして確認するための文書です。その暫定規則にはこう書かれていました。「合成的に派生したテトラヒドロカンナビノールはすべてスケジュールIの規制物質のままである 」とあり、デルタ8は抽出されたテトラヒドロカンナビノール、つまり合成的に派生したテトラヒドロカンナビノールであるため、違法となる。

つまり、デルタ9THCが0.3%以上含まれる植物を禁止する農業法案の文言が残るか、すべてのテトラヒドロカンナビノールを禁止するIFRの新文言が採用されるかによって、デルタ8の運命が決まるのである。DEAのIFRは2021年10月まで審査が行われており、それまではデルタ8の連邦法上の合法性は曖昧なままです。

 

 

デルタ-8を郵送で受け取ることはできますか?

住んでいる州/国によっては、デルタ-8を郵送で受け取ることができます。デルタ-8はすべての州で合法というわけではありませんし、生産者によっては、その合法性が曖昧なために特定の州に出荷しないという選択をすることもあります。生産者のウェブサイトで、自分の住んでいる州/国に出荷しているかどうかを必ず確認してください。意外なことに、成人用大麻を合法としている州でも、デルタ8を許可していない場合があります。

一般的に、生産者は以下の州を除くすべての州にデルタ8を出荷します。

アラスカ州
アリゾナ州
コロラド州
デラウェア州
アイダホ州
アイオワ州
ミシシッピ州
モンタナ州
ロードアイランド州
ユタ州

 

 

デルタ8はどのようにして作られるのか?

デルタ8は、大麻やヘンプに微量に含まれています。ヘンプは米国ではどこでも栽培が合法で、入手しやすいため、カンナビノイドはヘンプから調達されることが多いです。

一般的には、大麻からCBDを抽出してアイソレートに精製し、さらにCBDアイソレートを合成してデルタ8を作ります。そのため、デルタ8はCBDよりも加工が必要で、製造コストが高くなりますが、この製造コストの増加は、需要の高さと釣り合っています。

 

 

良質で安全なデルタ8を見つけるには?

デルタ-8は比較的新しい製品であるため、製品に含まれているデルタ-8の情報を探すのは難しいかもしれません。デルタ-8製品を購入する際には、生産者のウェブサイトをチェックして、どのように製品を調達して製造しているかについての情報を確認してください。

高品質でテスト済みの製品には、通常、箱にQRコードまたはバッチ番号が記載されており、生産者のウェブサイトでテスト結果を確認することができます。テストされていない製品やテスト結果が疑わしい製品は、デルタ-8が含まれているかどうかもわからないし、有害物質が含まれている可能性もあるので、避けたほうがいいでしょう。

 

 

あなたはデルタ8を試してみたい!?ソーシャルメディアや下記のコメントであなたの話を教えて下さい!

 

 

 

基本の医療大麻知識やべイプ・濃縮物まで学べる!?カンナビノイドやテルペンまで全てマスター!

「プロ・大麻ユニバーシティ」で基本の大麻知識を学んで資格を取り、最先端の大麻業界へ一足先に仲間入り!

http://pro.taimauniversity.com へ今すぐアクセス&未来を掴もう!

Exit mobile version