Taima University

夢の仕事に就こう!マリファナ産業の職種

アメリカの様々な州、その他の国でも大麻の解禁はどんどん広がりマリファナ産業の上昇は上がっていく一方で、留まる事を知りません。

日本にもいくか来る大麻規制緩和を目の前に、我々で一足先に学び・考え・協力し、日本でマリファナビッグウェーブを作っていきましょう!

夢のキャリアに備えて、今回は、実際のマリファナ産業でどういった職業があるのか?正式に職種になっているものをいくつかご紹介します。

 

1.マリファナ食品(エディボー)製作者

marijuana-edibles-01

エディボー製作をする夢のような仕事、やりたい人も多いはず。小売店や診療所を尋ね自分のエディボーを紹介したりする。エディボーにできる食品の種類はソーダ、チョコレート、クッキー、キャンディー、コーヒー…、と相当な数です。

競争率も激しいこの職種は、難易度も高めです。一部の地域では、THCレベルとすべての成分も同様に適切に記載されている事が不可欠です。

住んでいる所やスキルレベルによってはこの職種は有利かもしれませんが、地元議員の規制の取り組み次第ではとても難しくなる事も考えられます。

 

2.濃縮物加工者

cannabis_dabs_wax_animalny

これはかなりの熟練の技術を必要とする分野であり、また、もしかすると危険な職種に入ります。濃縮物とは、ハッシュオイル、リックシンプソンオイル、ダブ、シャッター等を含めます。

これらの製品は、強力な効果を持っており、医療大麻の患者にとって非常に貴重であり、その信じられないほど高濃度が注目されています。べーポライザーがより一般的になり、濃縮物の人気は急速に成長しています。

それらを製作するに当たり、化学の予備知識、化学薬品や実験機器の使用経験がある人は有利です。濃縮物は非常に有利ですが、、他のものと同じで、日によってより競争力が上がっています。

 

3.ガラス業者

Water-pipes attra t te attention of card-carrying medical marijuana patients at Los Angeles' first-ever cannabis farmer's market at the West Coast Collective medical marijuana dispensary, on the fourth of July, or Independence Day, in Los Angeles, California on July 4, 2014 where organizer's of the 3-day event plan to showcase high quality cannabis from growers and vendors throughout the state. A vendor is seen here responding to questions and offering a whiff of the strain 'Skyjack'. AFP PHOTO/Frederic J. BROWN (Photo credit should read FREDERIC J. BROWN/AFP/Getty Images)

これはずっと出回っている産業でありますが、正式に大麻使用者をターゲットにはできません。パイプ、ボング、最近だとべーポライザーの商売は、違法の国で唯一、成長できる事業です。

ガラスを吹き込み独自の商品を作成したり、又は市場を決定し、手に収まるべーポライザーを売るのもいいでしょう。製品を探し回っているお客様に製品を紹介することができるでしょう。

 

4.宅急便と配達

marijuana-delivery

医療大麻のコミュニティで普及したこの業界は、配達や宅配サービスで溢れています。ピザのようにお客様のオーダーを届けます。

多数の医療大麻の患者が実際の診療場所に行くことが出来ないので、魅力的なオプションになりました。自転車か自動車での配達は近い将来、更に注目を集めるでしょう。

 

5.警備員

pic-01

小売店が開くときに、ショップのオーナーがまず一番に考えるのは警備員です。ほとんどの小売店、そして多くの医療薬局は、スタッフに警備員を置くことを選択しています。

身分証を確認し、お客様の個人情報を守る義務がありますが、お金と製品の移動が滞りなく行えることを確実にする事は、仕事での別の部分での重要なポイントです。

都市部の方がセキュリティの仕事に就ける機会が多いかもしれないが、業界の順序として、すべての場所の店先にセキュリティを持つことがとても重要となります。

 

6.評論家

ASPEN, CO - APRIL 18: A woman inspects marijuana with special magnifying glasses at the Cannabis Crown 2010 expo April 18, 2010 in Aspen, Colorado. Cannabis Crown 2010 is hosting hundreds of marijuana-industry vendors and thousands of marijuana users in two hotels in tony Aspen, as well as holding a hemp fashion show and a marijuana-quality judging. Colorado, one of 14 states to allow use of medical marijuana, has experienced an explosion in marijuana dispensaries, trade shows and related businesses in the last year as marijuana use becomes more mainstream. (Photo by Chris Hondros/Getty Images)

夢のポジションについて語りましょう!はい、マリファナの評論家が必要とされています。例えばTAIMA UNIVERSITYのような色んな口コミサイトでみんなの情報が必要になります。

基本のサティバ、インディカだけでなくハイブリッドや特別に育った株は広い範囲で効果を提供することができる為、株はそれぞれ大きく違ってきます。

高THCや高CBDを必要とする医療患者にとって、レビューは大変貴重で大事なことです。株の評論家になるには競争率も激しく少し難しいが、レビューをしていくうちに企業の方から声が掛かる事も!他の業界と同じで大麻産業にも評論家が必要なのです。

 

7.トリマー

img_5330_wide-134fe190e7d0b6e79e06e321df467e9d973ebc59-s900-c85

マリファナは自動的にバッズになるのではなく、そこには一連の流れがあり、顧客の販売の為に見た目を完璧にする、まさに芸術なのです。トリミングは退屈でありながら、それは多くの顧客を魅了する大切な作業なのです。

基本の過程は、植物から芽を取って、美しいバッズを残すために、より大きな葉から切っていくのです。これはまた、顧客がマリファナを購入するときに余分な重量がないことを保証するものでもあります。この仕事は高給料ではないが、トリミングはとても必要な職種です。

 

8.観光案内

cct-tommy-chong-tour-group-photo

マリファナ産業の観光事業は未だ完全に踏み切っていない状態だが、多くの会社が試み進行中です。基本的に、観光企業が観光客を捕まえ、この業界を視察することで収益にもたらす。

小売店や薬局の場所にツアーの場所を広げ、市場が適当と考える方法で企業は本当に自分のビジネスモデルを作ることができます。

業界がその足場を見つけることで、観光部門はこれから更に成長していくでしょう。現在、ワイナリーツアーがあるように同じような思想を大麻ツアーに適用しようとしています。起業家のための絶好の機会かもしれません!

 

9.管理局

キャリアウーマン

管理の務めは、ビジネスに置いて興味がそそられない業種かもしれません。しかし、他の多くの役割同様、完全に必要なポジションなのです。

フロントで患者や顧客のチェックから、仕出しと会計を確実に保証するために管理スタッフが必要不可欠です。これは特に新たな業界でスタートを切りたいと思っている会計士、秘書、およびマーケティング専門家、多くの専門家のための絶好の機会であると考えられています。

ここのポイントは、給料は他の産業と同じくらい良くなるかもしれませんが、真新しい産業の為、始めのうちはそんなに期待はできませんが時間を掛けて改善されいくでしょう。

 

10.バッズテンダー

Kris Knox, right, a bud tender, helps Kris Bunker of Boulder choose a strain of weed at the Terrapin Care Station, Tuesday, Feb. 18, 2014, in Boulder, Colo. The Terrapin Care Station, located at the corner of Folsom Street and Canyon Boulevard, was the first recreational pot shop to open in the city of Boulder. "Dispensaries out [in California] are getting closed like crazy, but here is awesome. A lot of people from California are probably going to come out here," said Bunker, who recently moved from California. (Kai Casey/CU Independent)

バッズテンダーはバーテンダーにとても似た職業です。マリファナ調剤師は顧客を支援する人で、実際には異なる大麻株、濃縮物、エディボーについて賢明な助言と知識を顧客に提供します。

基本的に、マリファナ調剤師は、あなたが探している効果に対して最良の選択ができるように助けてくれるでしょう。この仕事は処方する製品への幅広い知識、同様に、アレルギーや顧客の抱えている問題を見分ける必要があります。

バーテンダーと同じで収入は様々な範囲で違います。優秀なバーテンダーのように稼ぐバッズテンダーもいれば、反対にビジネスをぶち壊すようなバッズテンダーもいます。

 

11.規制局

_sl_ca29f886c0ac506c7b29be0787f865405129bbaf

規制当局の役割は州から州へ、また自治体から自治体によりかなり異なります。例えば、ワシントンでの産業界は、コロラド州に比べてはるかに厳しい方法で規制されています。

法律を時間をかけて進化させることができますが、過剰規制はマイナスの経済効果を持つことがあります。検査官および規制スタッフは必要です、そして彼らは地方政府や法執行機関のために働きます。さらに多くの州や国が合法化に向かう程、規制機関に入るのに多くのチャンスが待っているでしょう。

 

12.ウェブ&ソフトウェア

shutterstock_99187088

マリファナの業界でtaima universityのような企業はオンラインの上で色んな証跡を作っています。マリファナの事業を支援するソフトウェアは必要不可欠であり、経理プログラムと製品管理システムのようなものを含むことができます。

TMUのようなサイトは、大麻使用者へ彼らが探している製品を見つけるのを支援したり、オンラインコミュニティを作成します。

 

13.小売店主

Ian

多くの起業家の究極の夢、独自のマリファナの小売店を所有すること!宝くじシステムを通じて選ばれた少数にライセンスを提供しているワシントン州のように、実際にお店を開くことは十分難しいかもしれません。ですが、実際に小売店の場所を開く機会があればほとんど誰もが利用できるようになります。

もちろん、これはビジネスと起業家の腕前が必要になってくると同時に、他の作業をするサポートスタッフや仕入れ先が必要になります。店を開くのはリスクが伴いますが、あなたの起業家の夢を真新しい業界で叶える絶好の機会であるかもしれません。

 

14.栽培家

la-la-fg-mexico-marijuana-01-jpg-20151229

世界は農民を必要としています。そうです、大麻農家。マリファナはどこから来ていると思いますか?多くの人が医療目的等の完璧な製品を育成する技術を開発しました。

マリファナ栽培には時間がかかり、高価であること、また、多くのスキルを必要とします。小売店を開くと同様に、栽培にはリスクが伴います。

温度調節、スペース、害虫等、何千もの問題が発生し、そして製品を販売する場所を見つけた後も問題が発生する事が考えられます。しかし、マリファナ農家になるチャンスを常に望んでいた人達に、その時が急速に近づいてきています。

 

15.種の収穫者

imrs-1

栽培家は収穫と種を売る事の両方が可能だが、種を売るの方が少し専門的です。

幾つもの法律の抜け穴をくぐる知識が必要になるが、可能である。種子やクローンのような幼い植物には大きな市場の可能性を持っています。

特定の場所では、免許なしで自分でマリファナを栽培することは違法です。あなたがどこに住んでいるかによって、種やクローンを売るビジネスは良くもなるし酷くもなる。

 

16.コンサルタント(相談役)

mendan_14

コンサルタント。すべての業界における大事な役割で、非常に貴重な洞察を提供してくれます。自分自身で栽培をしたくない栽培専門家達にはコンサルティングのは非常に有利な職業です。

また、コンサルタント事業は、起業家が事業を取得するのを助け、成長と拡大のためのポイントを見分けるのに役立つことができます。

マーケティングコンサルタントはまたマリファナブランドビジネスを立ち上げる支援もすることで、多くの企業へ本当の意味での力を貸します。相談役は多くの専門の知識を必要としますが、認定された者には絶好の機会でしょう。

 

この記事の投稿者について

Taima University
日本初の大麻学習オンラインコースが受けられる大麻ユニバーシティ!“知識は違法じゃない。”をモットーに日本へ大麻情報を配信中。公平な情報と、みんなで大麻について気兼ねなく真剣に話し合える日本初の大麻コミュニティ。みんなで作り上げていくそんな学校を夢見て。創立者のマリ・アンナは、日本で初めて大麻と出会い、アメリカへ渡り医療大麻と出会う。コロラド州の大学にて医療大麻と大麻栽培を本格的に一から学び、2015年大学を卒業後、現在カリフォルニアにて大麻ユニバーシティを開校し活動している。夢は日本初の、ディスペンサリーを大麻ユニバーシティのみんなと一緒に作ること。

コメント一覧

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 私はエデボーカフェを経営することが夢です!パンケーキとか、マリファナのお菓子をコーヒーと一緒に出す店をやりたいと思ってます。

    • 是非行ってみたいです!昔世界を旅しているときにハッピーピザ(マリファナピザ)を出している店がありました、その国は大麻違法だったのですが。。お店の外まで客が並んでて若い子からお年寄りまで、すごい人気でしたよ(笑) マリファナ人気は世界共通ですね。

  2. カンナビス関連の職に就きたいです(笑)

    • 就けますよ!!世界に広がる大麻の職はこれから、確実に日本でもどんどん増えていきます。あなたの特技を生かした職に就けるといいですね:)
      私達のクラスももうすぐ開校なのでこちらも是非チェック!!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookコメント欄

Return Top