大麻が日本を元気にする!!!

12126
医療大麻はどんな症状に効果があるの?

研究では、大麻は、抗炎症性や麻酔薬、両方の特性を有しており、慢性的な痛み、吐き気、けいれんを管理し助け、更に、多発性硬化症、関節炎、炎症性腸疾患、HIV / AIDS、糖尿病、癌、および脊髄損傷のような深刻な状態のため治癒効果を提供すると実証しています。

医療大麻の治療効果がある症状・疾患について

 

アルツハイマー病

認知機能低下、人格の変化を主な症状とする認知症の一種でありアメリカ死因の原因第3位と言われているアルツハイマー。マリファナは、アルツハイマー病を進行させるベータ – アミロイドタンパク質の産生を遅らせるのを助ける。

 

筋萎縮性側索硬化症(ルー・ゲーリック病)

重篤な筋肉の萎縮と筋力低下をきたす神経変性疾患で、運動ニューロン病の一種。

マリファナが効果的に病気の進行を遅らせ、患者が病気に関連した症状を治めるのに役立ちます。

 

食欲不振(拒食症)

病的な痩せを呈する摂食障害であり、精神疾患の一種であり、食物摂取の不良または拒否、体重減少を特徴とする。マリファナは、この障害のいくつもの側面に有効な治療法であるため、いくつかの州では食欲不振治療として医療大麻を承認している。

 

不安障害

過剰な反すやや心配、恐怖の特徴を有するいくつかの異なる種類の一般的な精神障害を含んだ総称です。不安は、身体と精神の健康に影響を及ぼす可能性がある不確かで現実に基づかない、もしくは想像上の将来についてである。マリファナは、自律神経の覚醒と主観的不安を軽減することができます。

 

アーノルド・キアリ奇形(キアリ奇形)

脳の奇形の一種で、後頭部にある小脳や脳幹の一部が、頭蓋骨から脊椎に落ち込んだ状態になる。この状態になると脊髄空洞症(脊髄空洞症)をおこし運動機能に障害が出ます。マリファナはこの症状に関連付けられてる痛み、睡眠問題や痙攣を抑えるのに役立ちます。

 

自閉症

社会性の障害や他者とのコミュニケーション能力に障害・困難が生じたり、こだわりが強くなる神経発生的障害の一種。マリファナは動作とコミュニケーションを向上させる明確なシグナルを送信し脳の機能を修復することができる。

 

骨の健康

骨の健康は骨粗しょう症、低骨量に影響されます。マリファナは、骨密度を高め、治癒を助けることができます。

 

悪液質(消耗症候群)

何らかの疾患を原因とする栄養失調により衰弱した状態で、癌やHIV/ AIDSなどの深刻な健康疾患に関連する。マリファナは食欲を高め、体重およびエネルギーレベルを増加する。

 

遺伝子変異によって自律的で制御されない増殖を行うようになった細胞集団(腫瘍)のなかで周囲の組織に浸潤し、または転移を起こす腫瘍である。マリファナはがん患者へ癌治療に関連する吐き気、痛みや体重減少を管理するのを手助けする能力を有し、更には癌細胞の成長を制限したり、殺します。

 

循環器疾患

血液を全身に循環させる臓器である心臓や血管などが正常に働かなくなる疾患のことで、高血圧・心疾患(急性心筋梗塞などの虚血性心疾患や心不全)・脳血管疾患(脳梗塞・脳出血・くも膜下出血)・動脈瘤などに分類されます。 心疾患は日本における死因の第2位であり、脳血管疾患は第3位です。マリファナは血管を拡張する(リラックスして広げる)ことにより、高血圧、脳卒中、アテローム性動脈硬化症や心臓攻撃から保護することができます。

 

慢性疼痛(慢性痛)

急性疾患の通常の経過あるいは創傷の治癒に要する妥当な時間を超えて持続する痛み。

傷害、感染症や関節炎や癌などの継続的な原因によって引き起こされる可能がある慢性疼痛。マリファナは、他の治療に抵抗性であることが示されている疼痛を含む、すべての疼痛の種類を低下させるのに非常に有効です。

 

肝硬変

肝臓病の一つであり、慢性の肝障害の進行によって、肝細胞が死滅・減少し線維組織によって置換された結果、肝臓が硬く変化し、肝機能が著しく減衰した状態を指す。マリファナで見つかったカンナビノイドは、肝硬変の進行に対抗することができることを示しています。

うつ病

気分障害の一種であり、抑うつ気分、意欲・興味・精神活動の低下、焦燥、食欲低下、不眠、持続する悲しみ・不安などを特徴とした精神障害である。マリファナは、抗うつ様効果を示します。

 

糖尿病

血糖値(血液中のグルコース(ブドウ糖)濃度)が病的に高い状態をさす病名である。マリファナは、糖尿病の発達を治療することができ、糖尿病へのリスクを減らす。

 

ジストニア

中枢神経系の障害による不随意で持続的な筋収縮にかかわる運動障害の総称。姿勢異常や、全身あるいは身体の一部が捻れたり硬直、痙攣といった症状が起きる。マリファナは、ジストニアの動きを減らすことができます。

 

てんかん

他脳細胞のネットワークに起きる異常な神経活動(てんかん放電)のためてんかん発作を来す神経疾患あるいは症状。マリファナに見つかる主要なカンナビノイドが、発作の頻度を著しく減少させる効果的があり、完全に発作を無くす可能性を秘めていることが示されている。

 

線維筋痛
全身に激しい痛みが生じる病気である。原因不明の全身の疼痛を主症状で不眠、うつ病などの精神神経症状、過敏性腸症候群、逆流性食道炎、過活動性膀胱などの自律神経系の症状を随伴することがある。マリファナは効果的に痛みのレベルを低下させ、患者へ睡眠の質を改善します。

 

線維性骨異形成

骨の形成異常により体の一部もしく多数カ所で骨の内部が繊維組織に置き換わってしまう病気です。 繊維組織は柔らかいため骨が柔らかくなってしまい病的骨折や変形が起こる場合があります。マリファナは、障害に伴う疼痛の管理に役立ちます。

 

緑内障

目の病気の一種で、世界の失明原因の第2位です。緑内障は網膜神経節細胞が死滅する進行性の病気であり、特徴的な視神経の変形と視野異常(視野欠損)を呈する。マリファナは、眼圧を低下させます。

 

C型肝炎ウイルス

フラビウイルス科へパシウイルス属に属するRNAウイルスで、C型肝炎の原因となる。ウイルスの伝播は血液を介して行われる。マリファナは、抗炎症治療としての可能性を示し、患者がウイルスに関連する症状を管理するのに役立ちます。

ヘロイン中毒

特定の処方鎮痛剤や違法薬物ヘロイン等オピオイド上の物理的な依存。マリファナは、離脱症状を軽減するので中毒の早期治療に使用することができます。

 

HIV / エイズ

ヒト免疫不全ウイルス(HIV)が免疫細胞に感染し、免疫細胞を破壊して後天的に免疫不全を起こす免疫不全症のこと。マリファナは、HIV/エイズ治療の副作用を管理しやすくするのに役立ちます。

 

ハンチントン病

大脳中心部にある線条体尾状核の神経細胞が変性・脱落することにより進行性の不随意運動(舞踏様運動、chorea(ギリシャ語で踊りの意))、認知力低下、情動障害等の症状が現れる常染色体優性遺伝病。日本では特定疾患に認定された指定難病である。

 

水頭症

脳脊髄液の産生・循環・吸収などいずれかの異常により髄液が頭蓋腔内に貯まり、脳室が正常より大きくなる病気である。脳脊髄液による脳の圧迫が、脳機能に影響を与える。おもに乳幼児に多くみられる。マリファナは、この状態に関連付けられている二次症状を改善するのに役立ちます。

 

炎症性腸疾患(クローン病、潰瘍性大腸炎)

主として消化管、大腸及び小腸の粘膜に慢性の炎症または潰瘍をひきおこす疾患の総称を炎症性腸疾患といい、潰瘍性大腸炎(UC)、クローン病(CD) の2疾患からなる。マリファナは、消化管の炎症を減少させるのに効果的で、場合によって患者へ長期の緩和達成を助けることができる。

 

白血病

感染症と戦う身体能力を邪魔する血液形成組織の癌。マリファナは癌や伝統的な癌治療に関連する症状の管理を助け、白血病の細胞を刺激し殺します。

 

ループス

全身の臓器に原因不明の炎症が起こる、自己免疫疾患の一種である。免疫系が自身の組織を攻撃するとき、炎症性疾患が引き起こされます。マリファナは、この病気によって引き起こされる炎症や痛みを軽減します。

 

片頭痛

頭痛の一種で、頭の片側のみに発作的に発生し、脈打つような痛みや嘔吐などの症状を伴うのが特徴。マリファナは偏頭痛によって引き起こされる疼痛を軽減します。

 

ミトコンドリア病

細胞小器官の一つであるミトコンドリアの異常による病気である。マリファナは、患者が疾患に関連する症状を管理し助けるのに有効です。

 

筋ジストロフィー

筋線維の破壊・変性(筋壊死)と再生を繰り返しながら、次第に筋萎縮と筋力低下が進行していく遺伝性筋疾患の総称。マリファナは、痛みや不随意の筋肉収縮を減らすことができます。

 

多発性硬化症

中枢性脱髄疾患の一つで、脳、脊髄、視神経などに病変が起こり、多様な神経症状が再発と寛解を繰り返す疾患である。マリファナは、多発性硬化症に伴う痛みや筋肉の痙攣を軽減し、疾患の進行を遅らせることができます。

 

爪膝蓋骨症候群(ネイル・パテラ症候群)

爪形成不全,膝蓋骨の低形成あるいは無形成,腸骨の角状突起,肘関節の異形成を4主徴とする常染色体優性遺伝性疾患である。

マリファナは、爪膝蓋骨症候群から発生する緑内障及び腎臓病のリスクおよび進行を低下させ痛みを軽減することができる。

 

吐き気

胃の中の物を吐き出したい感覚のことです。 「吐きたい」「吐く」行為は脳の嘔吐反射中枢の刺激により命令されます。マリファナは、気持ち悪くなった時に吐き気を減らし、予期される吐き気を減らすのにも役立つ。

 

肥満

正常な状態に比べて体重が多い状況、あるいは体脂肪が過剰に蓄積した状況。マリファナは、減量を生み出すことができます。

 

パーキンソン病

錐体外路症状を示す進行性の神経変性疾患である。震えを含む、動きに影響を与える中枢神経系の障害。マリファナは、パーキンソン病の進行を減少させるとそれに関連する症状を管理するのに役立ちます。

 

心的外傷後ストレス障害(PTSD)

命の安全が脅かされるような出来事、戦争、天災、事故、犯罪、虐待などによって強い精神的衝撃を受けることが原因で、著しい苦痛や、生活機能の障害をもたらしているストレス障害である。心の傷は、心的外傷またはトラウマと呼ばれる。マリファナは、トラウマの感情的衝撃を少なく不安や恐怖を軽減し、睡眠を改善することができます。

 

関節リウマチ

自己の免疫が主に手足の関節を侵し、これにより関節痛、関節の変形が生じる代表的な膠原病の1つで、炎症性自己免疫疾患である。四肢のみならず、脊椎、血管、心臓、肺、皮膚、筋肉といった全身臓器にも病変が及ぶこともある。マリファナは、炎症を減少させ、潜在的に関節炎の治療に役立つことができる。

 

統合失調症

思考、知覚、感情、言語、自己と他者の感覚、これらの歪みによって特徴付けられる症状を持つ精神障害の一つ。大麻に見つかるカンナビジオールは、抗精神病薬治療としての役割を果たすことができます。

 

鎌状赤血球症

遺伝性の貧血病で、赤血球の形状が鎌状になり酸素運搬機能が低下して起こる貧血症。マリファナは、この障害によって引き起こされる痛みを低下させ、適切な血流を維持するのに役立ちます。

 

痙性四肢麻痺

脳性麻痺や脳卒中など脳の疾患によって、筋肉の硬直が両腕両足にまで及び、四肢が麻痺した状態である。 マリファナは、患者が痙攣、発作や痛みを管理するのに役立ちます。

 

脊髄疾患/外傷

脊髄疾患は、背骨の中を通る神経が障害されてしびれや麻痺、痛みなどを生じる神経疾患です。外的要因による組織または臓器の損傷の総称。

 

脊髄空洞症

脊髄の中に水が溜まり、脊髄が「ちくわ」のような形になってしまう病気です。マリファナは、この状態に関連する睡眠問題と痙攣、痛みを軽減することができます。

 

脳卒中

「脳卒中」にはいくつかの種類があり、大きくは脳の血管がつまる「脳梗塞(のうこうそく)」と、脳の血管が破れて出血する「脳出血」や「くも膜下出血」に分けられます。マリファナは脳損傷を制限し、脳卒中直後に投与した場合、回復を向上させることができます。

 

トゥレット障害

脳機能の障害である。チックという一群の神経精神疾患のうち、音声や行動の症状を主体とし慢性の経過をたどるものを指す。 小児期に発症し、軽快・増悪を繰り返しながら慢性に経過する。 マリファナは安全にチックの頻度を減らすことができます。

 

外傷性脳損傷(TBI)

頭部に物理的な衝撃が加わり起こる脳損傷。外傷性脳損傷の発症原因の多くは、交通事故や階段からの転落などの事故とされているが、アメリカ合衆国では、兵士が交戦時に負傷する例でも知られている。マリファナは脳損傷を制限し、それは外傷性の打撃直後に投与されていたときに回復を向上することができます。

 

日頃からあなたが悩まされている病はありましたか?
よりよい健康でよりよい国へ

この記事の投稿者について

Taima University
日本初の大麻学習オンラインコースが受けられる大麻ユニバーシティ!“知識は違法じゃない。”をモットーに日本へ大麻情報を配信中。公平な情報と、みんなで大麻について気兼ねなく真剣に話し合える日本初の大麻コミュニティ。みんなで作り上げていくそんな学校を夢見て。創立者のマリ・アンナは、日本で初めて大麻と出会い、アメリカへ渡り医療大麻と出会う。コロラド州の大学にて医療大麻と大麻栽培を本格的に一から学び、2015年大学を卒業後、現在カリフォルニアにて大麻ユニバーシティを開校し活動している。夢は日本初の、ディスペンサリーを大麻ユニバーシティのみんなと一緒に作ること。

コメント一覧

  • Comments ( 6 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 片頭痛に効くのすごすぎる!!バファリン飲んでも辛いもん。

  2. お母さんが癌で亡くなった。前は、マリファナを吸っていることを家族に隠してた。けどお母さんがいなくなってから、家族にマリファナを吸っていることを伝えようと思って、自分がマリファナ吸ってること、マリファナが癌に効くことも伝えた。お父さんは意外にも普通な表情で、自分も吸っていたって言ってくれた。そしてマリファナがいいものって知ってた。だけど、吸って運転だけはしないでくれって言われそれ以来吸って運転していない。おばあちゃんにも伝えたら私もびっくりするくらい理解してくれて、お母さんにも教えてあげたかったね。って言ってくれた。それからお父さんと一緒に吸うようになった、おばあちゃんにもカンナビスの入ったクリームをあげてそれを使ってくれています。

    • 貴重なコメントありがとうございます!!家族に話すのが一番大変であって、一番わかって欲しい相手ですよね。世の中的には大麻を好きであってはならないという風潮ですが、個人的に話してみることで意外な個人の意見が聞ける。とっても素敵なことだと思います。MasaLocaさんの勇気と熱意、尊敬します!!!今度そのクリームのレシピ教えてください!

  3. By inazumagorilla777

    大麻と関係してるかわからないけど、大麻吸い始めてから人生が明るくなった。物事をポジティブに考えるようになったからか、仕事うまくいってる。そして彼女もできたし、いいことだらけ。

コメントはこちら

*
*
* (will not be published.)

Facebookコメント欄

Return Top