Taima University

大麻の適量ガイド:THCの正しい用量を知っておこう

thcdoses

大麻の量ってどのくらい吸うのが正しいの?

コロラドへ大麻ケーションに行く前に、マリファナの正しい用量を知っておきましょう。

今までカンナビスを使用してきた人の中て、エデボーを食べすぎて不快感を感じた事のある人も少なくないのじゃないでしょうか!?

この感覚は、典型的に、喫煙、気化、食べる等の方法から、THCを過剰に摂取しすぎた時に起こります。

 

初めての大麻ケーションで気分が悪くなるんじゃ、もったいないよ!!

そうならない為に!我々がオススメする大麻用量ガイドに従って、あなた特別な至福の時間を満喫してください。

 

大麻の特定の効果は、一般的に3つの要因が関係していることを理解することが重要です。

投薬量 – 使用されるカンナビノイドの量および種類

自己 – 脳とエンドカンナビノイドシステム配線の個人差

状態 – 使用直前および使用中の使用者の精神状態

 

 

喫煙

gramamount

喫煙大麻の効果はほぼ即座に感じられるので、他の摂取方法と比較しても用量の調整が比較的簡単です。

初心者の喫煙者にとっては、ジョイント、パイプ、ブラント、ボングから1回ー2回吸うだけでも、THCの強力な効果を感じるでしょう。

大麻に対して耐性がついている人は、同じくらいの効果を得るのに更に何回かヒットする必要があるでしょう。

ジョイントの場合、サイズは一般的に上記の画像に示されているように0.25〜1+グラムの範囲です。

1/4 g (0.25gram) のジョイントは軽めに吸いたい喫煙者に最適です、1gram のジョイントはヘビースモーカーや大きなグループに十分でしょう。

bowlssize

 

ボングやパイプのマリファナを入れる場所”ボウル”。ボウルのサイズは、通常、上の図が示すように、0.25から1+グラムまでと大きく変化します。

上記写真の一番左のような小さめのボウルは個人的な使用に最も適していて、右側の大きなボールはグループに最適です。

カンナビスに対して高い耐性を持つ人は、常に小さなボウルにマリファナを積め込むことになるでしょう。

ですが、覚えておいて下さい、ボウルやジョイントに入っている大麻を終わらせないと!と圧力を感じる必要は全くもってありません、消えたジョイント/ボウルにまた火を付けていつでも吸うことができます。

一方、より強い効果を求めているならば、吸入を続けてください。

 

 

ベーポライザー

vaporpenベーポライザー(べープ/気化器)は、大麻のバッズまたは濃縮物を特定の温度に加熱し、植物のトリコームに貯蔵されたカンナビノイドを植物材料を燃焼させることなく蒸気化させる器械です。

喫煙と同様にベーポライザーをすると、カンナビスの影響を直ちに感じることができます。 したがって、初心者の消費者は1-2回のべープ吸入から始めることをお勧めします。

大麻に慣れている人は、初心者の人よりも数回多めにヒットする事になるでしょう。

 

チェンバーの容量は、花や濃縮物に関係なく、各気化器によって異なります。

したがって、平均サイズを出すことは困難ですが、 メーカやモデルに関係なく、気化器のチャンバを全容量の3/4を満たすことを推奨します。

これにより、気流が安定し、詰め込みすぎの可能性を低くします。

現在、あなたのvapeペンを飛行機に乗せるのが合法って知っていましたか!?

 

 

ダビング

dabsizes

ダブは、大麻の濃縮物を加熱した”爪”と呼ばれる先端部分の上に落として吸入する、フラッシュ気化の一形態です。

カンナビス濃縮物は非常に強力であり、服用の効果はほぼ即座に感じることができます。

濃縮物は通常グラム単位または半グラム単位で購入することが出来ますが、上記の画像に示されているように、一回一回の投与量はとても小さいです。 小さな塊、おおよそ米粒程度の大きさから始め、必要に応じてより多くを摂っていくことをお勧めします。

 

 

エデボーや口から摂取するオイル

howmuchediblestoeat

エデボーとは様々な食べ物と飲み物に大麻を注入したものです。 食べ物中のカンナビノイドは消化管を通って吸収されるため、効果の発生時間は他のマリファナ消費方法と比較して30〜90分遅れて効果が出ます。

カンナビスの効果が遅れて出てくるので、マリファナの効果をすぐに感じられないために、投薬用量の調整が少々難しく感じるでしょう。

一方、食べ物に含まれた大麻の精神活性効果は長く続き、他の消費方法よりもはるかに強いです。

以下の用量提案は、CBDなどの非精神活性品種とは対照的に、最も一般的なTHC注入食用品に関するものです。

 

新しい初心者の方向け

THC1〜5mgから始めることをお勧めします。すべての人の代謝は異なるため、エデボーは全ての人に異なる反応を示します。

重要なポイントは、摂取した後にカンナビス効果の発生を待つことです。それは、最長で2時間かかることがあります。

あなたがエデボーに慣れてもっと耐性が付いたら、投薬量を調整する方が簡単です。

 

時折マリファナを使用する方向け

THC5~10mgをお勧めします。 コロラド州では、10mgは一回分の大きさとみなされます。

 

頻繁な消費者向け(高い耐性/医学的な必要性を有する者)

10mgを超えるTHC用量を必要とするでしょう。我々のオススメは10~25mg以内です。いくらカンナビスに強い人でも最高で50mg以上は超えない事をオススメします。

 

とにかく、低用量から始めて、辛抱強くしてください。後でもっとエデボーを食べたり、別の方法でマリファナを摂取しても良いのですから、気長にいきましょう。

プロのヒント:たくさんの水を飲みましょう。エデボーを摂取するときに身体を常に潤しておくことが重要です。

 

 

ティンクチャー

tincture

ティンクチャー又はチンキは、一般的にスポイトで舌下投与される液体大麻濃縮物である。

舌先にカンナビノイドが富んだ液体を2〜4滴垂らします、この量はスタートするには十分の用量でしょう。

効果は約15分以内に感じられるでしょう。 その後の状態で、液体を追加し効果をあげる/追加しないを考えます。

 

張り薬

matchthc

張るカンナビスのお薬である大麻パッチは、様々な強さで販売されています。典型的にはカンナビノイド10〜20mgの範囲です。

パッチを張ると、血流がカンナビノイドを吸収し始めるので、効果を15〜60分以内に感じることができます。

より強度の低いパッチを使い、必要に応じて投与量を増やすことをお勧めします。

プロのヒント:血流への優れた吸収のために、身体の静脈部分にパッチを適用するといいでしょう。

 

 

塗り薬

Topical-Cream-Marijuana-Skin-Care-1-1080x675

大麻を注入した塗り薬は、痛みおよび炎症の局部的軽減のために皮膚に直接適用されます。

この塗り薬は張り薬同様、非精神性でありハイになることはないので、過度の使用での危険はほとんどありませんが、写真くらいの指に収まる程度の少量から始めて、必要に応じてより多くを塗布することをお勧めします。

 

 

量を守って少量から安心・安全に大麻を始めよう!

量はSMALL、楽しさはMAX!!!!

この記事の投稿者について

Taima University
日本初の大麻学習オンラインコースが受けられる大麻ユニバーシティ!“知識は違法じゃない。”をモットーに日本へ大麻情報を配信中。公平な情報と、みんなで大麻について気兼ねなく真剣に話し合える日本初の大麻コミュニティ。みんなで作り上げていくそんな学校を夢見て。創立者のマリ・アンナは、日本で初めて大麻と出会い、アメリカへ渡り医療大麻と出会う。コロラド州の大学にて医療大麻と大麻栽培を本格的に一から学び、2015年大学を卒業後、現在カリフォルニアにて大麻ユニバーシティを開校し活動している。夢は日本初の、ディスペンサリーを大麻ユニバーシティのみんなと一緒に作ること。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookコメント欄

Return Top