Taima University

大麻を細かくするグラインダーって本当に必要なの?

grinder1

 

みなさんは、大麻を使うときにグラインドしてますか?

大麻グラインダー/粉砕機って、大麻を吸うときにマリファナを小さく・細かくする道具で、きっと見たことがある人も多いはず。

愛煙家の人がよく使用してる、丸くって、内側に刃がたくさん付いている物を、手で反対にぐりぐりと動かして草を細かくする、例のアレです。

grinder2

大麻を細かくすることは、喫煙の際に行う過程の一部にしかすぎません。

真の大麻喫煙者は、その素晴しい訳を知っているのです!!!

 

 

 

グラインドする理由

kiefマリファナを細かく砕く方法は個人的な好みによりますが、それを必要とする特定理由があります。 バッズを細かくすると、ボウルに入っている大麻がきれいに燃えます、更に細かくすることによってボウルが満たされいっぱいになります。

グラインダーは、茎を取り除いてくれ、大麻の焼かれる表面積を広げてくれます。

昔からあるグラインダーは、「キーフ」と呼ばれる植物から離れたトライコームを、キャッチし捕まえるチャンバー部分が備わっていることが多いです。

グラインダーの部分に、グラインドされた大麻から少しずつ出たキーフを溜めておくことで、しばらく時間が経ってチャンバー部分を開けたときに、嬉しいサプライズが待っているでしょう。

それをマリファナのバッズの上にかけたり、キーフだけで吸ってみたり、キーフをたくさん集めておいてよかったと思うでしょう。

 

 

 

グラインダーを使わないと・・・

grinder5マリファナをグラインドしないと、いくつかの喫煙方法ができない等の問題が生じるでしょう。

カンナビスをグラインドしてなくて、パイプがよく詰まってしまう/パイプの流れがスムーズじゃない場合は、グラインダーを使ってみるといいでしょう

一口吸いタイプ/小さいボールで吸う際に、グラインドして細かくなった草はパイプを詰まらせる事なく、空気が容易に通り抜ける事ができる利点があります。同じ理由から、ジョイントやブラントを巻く時には大麻を細かくする事が必要になります。

しかし、あるジョイント愛好家の人達の中には、手でマリファナを細かくするのを好む人もいるようです。

バッズを蒸気化/ベープするときに、グラインドした大麻は均等に蒸気化することができます。そして、ほとんどの蒸気化機/ベーポライザーが最高の性能効果を得るためにグラインドの使用を推奨しています。

 

 

 

なるべく指で触れない

finger

指でマリファナ大麻の芽(バッズ)に触ると、指にTHCの結晶が付き、結果そのTHC結晶が失われるので注意してください。

手で触れることは、THC樹脂頭を失うだけでなく、あなたの肌の油にバッズが触れることで、樹脂の一部が変色してしまいます。

ですが、グラインダーを使用しない人でも簡単にハッパを細かく砕く方法がいくつかあります。

 

・切り刻む

あなたのマリファナをカップに入れてハサミで小さく切ってください。

不思議なことにこの方法をすると、作業が終わった時点でハサミの刃に付くハッシュを少し得られることがあります。

grinder3

 

・スライスする

薬のボトルと小銭があれば大麻を細かくグラインドすることができます!ですが、小銭のコインは新品又は綺麗な物を使いましょう。

方法はシンプルで、大麻バッズとコインをボトルの中に入れ蓋をし、ハッパが自分の好きな細かさになるまで振ります。

coin

 

・グラインドカードを使う

ヘッドショップ/スモークショップなどで手に入る財布におさまるコンパクトなカード型のグラインダーです。

チーズグレーダーのと全く同じように働き、典型的なグラインダーと同じくらい大麻を細かくすることができます。

grinder4

 

 

グラインダーの利点まとめ

grinder6

味/匂い/ルックスバッズを粉砕すると、大麻からの素晴らしい香りが広がります。これは、指で砕くのには真似はできない。 細かく砕くことでは素晴らしい香りと味、そして元の形のバッズより大きな表面積を作り出します。そしてその統一の細かさは、手で割った塊よりも見た目がセクシーです。

効力/効率性:喫煙、気化、摂取のいずれの場合でも、グラインドされ細かくなったたバッズが最適です。 ハーブは、表面積を最大限にする統一した小さな細かさに粉砕されます。これはまた、素晴らしい焼け/気化を提供し、ジョイントの片側だけ燃えるような現象を避けるのにも役立ちます。芽を裂くのに指で触ったことによって効力を傷つけています。 これら全て効力/効率の向上につながります。

コスト削減:塊を燃やしてばっかりだった時と比べ、グラインダーを使うと同じハイを生み出すのに大麻を多い量必要としないため、効力と効率の向上はコスト削減につながります。これはあなたが取り込んでいる煙の量も削減できることを意味します。

時間の節約:手やハサミで砕く他の方法よりも素早くグラインドすることができます。グラインダーを使うと、手作業方法時間の1 / 4~1 / 2の時間でマリファナを細かくすることができます!

キーフ:3または4ピースに分かれるグラインダーを使用すると、キーフを溜めるキーフキャッチャーが付いてくる事がほとんどです。キーフ(Kief)は、植物のより純粋で強力な部分であり、ハッシュを作るために使用されるトリコーム(樹脂腺、「結晶」)を指す。 数週間後、溜めた素敵なキーフが手に入るでしょう。

 

 

あなたは大麻を吸うときグラインダーを使いますか?使いませんか?ソーシャルメディアや下記のコメントであなたの話を教えて下さい!

 

植物性カンナビノイドにエンドカンナビノイド?医療大麻について詳しく知りたい!?

プロ・大麻ユニバーシティ」で基本の大麻知識を学んで資格を取り、最先端の大麻業界へ一足先に仲間入り!

http://pro.taimauniversity.com へ今すぐアクセス&未来を掴もう!

この記事の投稿者について

Taima University
日本初の大麻学習オンラインコースが受けられる大麻ユニバーシティ!“知識は違法じゃない。”をモットーに日本へ大麻情報を配信中。公平な情報と、みんなで大麻について気兼ねなく真剣に話し合える日本初の大麻コミュニティ。みんなで作り上げていくそんな学校を夢見て。創立者のマリ・アンナは、日本で初めて大麻と出会い、アメリカへ渡り医療大麻と出会う。コロラド州の大学にて医療大麻と大麻栽培を本格的に一から学び、2015年大学を卒業後、現在カリフォルニアにて大麻ユニバーシティを開校し活動している。夢は日本初の、ディスペンサリーを大麻ユニバーシティのみんなと一緒に作ること。

コメント一覧

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 私もグラインダーは必ず使っています。時々インスタグラムでbluntにバッズを手でちぎってそのまま入れたようなゴージャスな写真を見たりするとグラインダーを使わないのはそれはそれで贅沢な手法ですよね。笑

    • 確かにある意味ゴージャスです(笑)
      実際、手でほぐすの派の人も多いのです。
      あの準備の時間が大麻に対する”愛撫”であり、指にひっつく感じがたまらないというマニアな方もいらっしゃいます。

      USでも面倒なのかほぐさずに、塊をパイプやボングに投入されている方も多いです。
      私はg3000~5000円という日本の感覚が抜けませんので、”もったいない。”と思ってしまう小心者ですw

コメントはこちら

*
*
* (will not be published.)

Facebookコメント欄

Return Top