Taima University

大麻101:良いバッズと悪いバッズの見分け方

magnificient-glass-w-womenバッズを買う時、どうせなら質の良い美味しいバッズを買いたいですよね?何を基準に良いバッズかどうかを見て判断したらいいのか学んでいきましょう!

まず始めに、バッズとは何か?

バッズとは、言い換えれば大麻の花の芽部分を意味しています。メスの大麻植物は、”バッズ”と呼ばれる密集した花の塊を形成します。大麻草の葉の部分を大麻と勘違いしている人も多いと思いますが、葉の部分を摂取してもハイにはなりません。オスの大麻植物もハイにはなりません。

どのバッズタイプを選べばいいのか?

大麻には圧倒的な量の系統があり、幾千もの大麻の名前があります。その効果は、大麻がサティバかインディカかによって分かれます。サティバは機能的なヘッドハイ(頭に来るハイ)をくれ、インディカはボディハイ(身体に来るハイ)をくれるためソファでリラックスのに最適です。純粋なサティバとインディカだけでなく、それらを掛け合わせてた”ハイブリッド”も多数あるので、あなたのニーズに最も効果のある系統を選ぶことができます。

さて、どうやってバッズの質を見ればいいの?

チェックリスト

・トリコームがたくさんある

・種がないかどうか

・ほどよく熟成されているか

・葉や小枝が入っていないか

・崩れない

・濡れていないか

・ケミカルの臭いがしないか

 

1.トライコームがたくさんあるー トライコームとはバッズの上に付いている小さな毛状の突起で、粘着性と輝きを放ちます。 トライコームはあなたをハイにするバッズの一部ですので、トライコムが多い程いいでしょう。

トリコームの熟度を判断するには、次の3つの色があります。

clear-tricomeほとんどクリア=初期に収穫された植物。 ハイが高い可能性はほとんどありません。

milky-trichomeほとんど曇った/乳白色=植物は時間通りに収穫されています。 最強のハイ。

amber-trichome主に琥珀=植物は遅くに収穫されています。 ハイは、植物がどれくらい後で収穫されたかによって異なります。

多くの栽培者と喫煙者は、お気に入りのトリコーム色の割合を持っています。 白っぽいミルキーで乳白色のトリコームの割合が高い芽は、よりエネルギーが高いヘッドハイを生み、琥珀色のトリコームを持つバッズは、より眠いボディハイを生みます。

いくつものバッズの経験を重ねるうち 時間とともに、自分に合ったタイプを見つけることができるでしょう。

拡大鏡やズーム/マクロ機能を備えたカメラは、トリコームを簡単に見ることができます。

 

2.種が無いかどうかー これはシンセミリアとも呼ばれ、バッズに種がないことを意味します。 バッズの中の種の存在は、植物がバッズの高い因子からエネルギーと栄養分を奪わねばならず、その代わりに種の成長にエネルギーと栄養素を費やしたことを意味します。 種は吸う価値がありません。種が少ないウィードは種が多く付いたウィードよりも優れている。

 

3.ほどよく熟成されているかー 熟成(硬化とも呼ぶ。)これはワインの熟成と一緒で、バッズにもほどよい熟成が必要です。うまく熟成したバッズは乾燥しておらず、バッズを指で押してみたときにしっかりとした感触が(強く握ったり何度も押さない)する、そして緑の青々しい匂いがしない。そいい香りとは、慣れ親しんだ草の深い香りと、柑橘類、ガソリン、ファンキーチーズ、果物などのような様々な他の香りを持っています。

これは数日間乾燥させてから、密閉ガラス瓶に密封します。 瓶を開けない期間が長くなればなるほど、自然な色調、香り、バッズの効果が最大になるためより良いものになります。 何人かの人は、瓶を何年も封印したままにしています。 非常に硬いく小さな硬化バッズはナグと呼ばれています。

 

4.葉や小枝が入っていないかー 葉や小枝ではトリコームでコーティングされたものでない限りハイにはなりません。バッズの葉や小枝が喫煙に値するかどうかは自分自身で判断してください。葉や小枝をカンナオイルやバター等を作りエデボーとして摂取するのもいいでしょう。

 

5.崩れないー バッズを砕くにはちょっとした力が必要です。触った瞬間に崩れてしまうようなバッズは、乾燥しすぎています。過度に乾燥したバッズから最初に失うのものの1つがTHCです。 簡単に崩けるようなバッズからはハイが大幅に減少します。乾燥したウィードは熱くすぐに燃えてしまい、荒々しく辛い味がするでしょう。

 

6.濡れていないかー バッズが非常に湿っていて、緑色のにおいがするのは、十分に乾燥していないからです。バッズは収穫されてから吸うことができるようになるまでその重量の約75%が失われます。それは、余分な水分および芽胞内に含まれるクロロフィルが消散するために生じます。

 

7.ケミカルの臭いがしないかー 一部の栽培者は収穫まで肥料と農薬を使用しています。 それらをしようすることで収穫量を増すことができるかもしれないが、それはケミカルの味がします。燃えたケミカルはあなたの身体を潜在的に不健康にします。 ジョイントを吸ったときに灰をチェックしてください。 灰が軽いほど、バッズの中や上に残っている化学物質やクロロフィル(葉緑素)が少ないと言われています。

多くの栽培者は収穫前に植物を洗い流し、最高のバッズを完成させます。ディーゼルのようないくつかの大麻株は、特有のペトロリッシュ香気を有するが、これは株の特性の一部であり、化学的残留物ではないので大丈夫です。熟成は通常、内容物に分解し消散する機会を与えることによって、望ましくない残留物をバッズから処理します。

 

以上、バッズを買うときに見た方がいいチェックリストでした!

バッズテンダーにおすすめを聞くのもいいけど、バッズテンダーがいつも自分に合ったバッズを選んでくれるとは限りません。自分で見分けれた方が自分の勉強にもなるし自分に合ったタイプにも会える機会が多くなると思います。人それぞれに男女のタイプがあるように、自分に合ったバッズも全く異なります。

とにもかくにも、経験する事が一番バッズを理解する近道だし、自分の好きなバッズが良いバッズだと言うことです。

 

 

あなたはバッズを見たことがありますか?ソーシャルメディアや下記のコメント又は問い合わせフォームからであなたの話を教えて下さい!

 

マリファナと大麻について詳しく知りたい?

プロ・大麻ユニバーシティ」で基本の大麻知識を学んで資格を取り、最先端の大麻業界へ一足先に仲間入り!

http://pro.taimauniversity.com へ今すぐアクセス&未来を掴もう!

この記事の投稿者について

Taima University
日本初の大麻学習オンラインコースが受けられる大麻ユニバーシティ!“知識は違法じゃない。”をモットーに日本へ大麻情報を配信中。公平な情報と、みんなで大麻について気兼ねなく真剣に話し合える日本初の大麻コミュニティ。みんなで作り上げていくそんな学校を夢見て。創立者のマリ・アンナは、日本で初めて大麻と出会い、アメリカへ渡り医療大麻と出会う。コロラド州の大学にて医療大麻と大麻栽培を本格的に一から学び、2015年大学を卒業後、現在カリフォルニアにて大麻ユニバーシティを開校し活動している。夢は日本初の、ディスペンサリーを大麻ユニバーシティのみんなと一緒に作ること。

コメント一覧

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. ただハイになるだけじゃなくて大麻を学んでいくと、どれだけ神秘的な草かが解る。内容もすごく奥が深くておもしろい。

    • コメントありがとうございます。大麻のスゴイところは、知れば知るほどもっと大麻が好きになる。そして本当にスゴイ草だからこそ、取り締まられてしまったんでしょうね。

  2. 良いバッズなら所持や栽培はして良いんですかね?

    • コメントありがとうございます。日本を含め違法下にいる場合ですと、良いバッズ悪いバッズ、品質に関係なく所持や栽培は残念ながら法的には認められません。逆に、合法下であれば、良いバッズも悪いバッズも合法です。違法であれ合法であれ、大麻の品質の良し悪しを目利きできる事は購入の際や栽培の際にプラスに働くでしょう。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookコメント欄

Return Top