Taima University

日本人旅行客でも行ける!ロサンゼルス大麻購入場所

日本人旅行客でも行ける!ロサンゼルス大麻購入場所

 

来年1月1日から完全に嗜好大麻を解禁するカリフォルニア州、

先日お伝えしたように、現在既にだんだんと大麻の購入が簡単になってきています。

日本人観光客でも行けちゃう!推薦状無しに大麻が買える「観光客OKな嗜好大麻ディスペンサリー」増えてます!!!

 

 

ほとんどの嗜好大麻ディスペンサリーの規定

ladispensar

・21歳以上なら、カリフォルニア州の身分証明書だけで、大麻が購入できる。

・18歳以上21歳未満は、カリフォルニア州の身分証明書と、医者からの推薦状「レコメデーション」が必要。

 

21歳でカリフォルニアの身分証を持っていれば、誰でも合法で行くことのできる嗜好大麻購入所場所。州の法案64条を通ったから「prep 64フレンドリーディスペンサリー」と書かれている所も多いです。

 

 

 

日本人旅行客でも行けるディスペンサリー!?

japanpassport

だいたいの大麻購入場所(ディスペンサリー)では、カリフォルニア州発行の身分証明書が必要となっていますが、日本人観光客で旅行にきた方だと日本のパスポートしか持ってませんよね?

そんな日本人観光客のあなたでも行ける嗜好大麻ディスペンサリーがあるんです!!!

医者の推薦状もいりませんから、現金、日本のパスポート、さえあれば大麻が購入できます!!!※もちろん完全に合法

ロスの空港に着いてそのままディスペンサリーに行くことだって可能です。

 

 

事実、だいたい嗜好大麻のお店の表上は「カリフォルニアID(身分証明書)」となっていますが、場所によっては国際パスポートだって受け付けてくれます。

受付の人に身分証明書(I.D.)を見せて下さい、と言われたら

慣れた感じで

「Do you take an international / Japanese passport? 」(国際 / 日本パスポートを受け付けてますか?)

と笑顔で訪ねて下さい。

「No.」と言われたら厳しい所なのでこれ以上何を言ってもダメなのですぐに引き下がりましょう。大丈夫そうであれば必要書類を渡してくるので、そこに日付やサインをしたらディスペンサリーの中へ入れてくれます。※人によって、日によっても確実に入れてくれるかは変動する可能性があります。

 

 

 

Loud Pack 25 cap collective

loudpack

営業時間:9:00am~11:00pm

住所:2505 E Caesar Chavez Suite A&B Los Angeles, CA 90033

 

では実際に日本のパスポートを受け付けてくれた所を紹介します。ロサンゼルスダウンタウンにあるリトル東京からも近いディスペンサリー「Loud Pack 25 cap collective」

国際パスポートでも受け付けているというので、日本のパスポートを身分証明として使用。

必要書類に書く物の大体は

・今日の日付(Date)

・サイン(sign)

・名前を書く(print your name)

・イニシャル(initial)

イニシャルとは、自分の名前の頭文字を書きます。あなたの名前が花子「HANAKO」であれば「H」と書き入れます。注意事項を読んだよという意味でチェックの代わりにイニシャルを入れます。

それが終わればすぐに中へ通してくれます。

なかなかキレイで、品ぞろえはそこそこあるし、他の嗜好大麻ディスペンサリーとあまり変わらない。花は少し乾燥しているし質はそこまで良いとは言えないけれど、誰でも買う事のできる大麻としては全くの許容範囲内だと思う。医療大麻ディスペンサリーであってもダメな所はダメだし、本当にそこの店次第だと思う。

初めての患者が受けるサービス「First time Patient」が、私の行った時はエイス(3.5g/オンスの八分の一)の値段で5Gくれるというものだった。

正直、フラワーはあまりおススメしないけど、エディボーや濃縮物カートリッジを買うのには良いと思います。ムーンロックも取り扱ってました。

国際パスポートを受け付けてくれるのは嬉しいけど、星5つで言えば、☆2.5~3といったところでしょうか。

 

 

日本人観光客OKなディスペンサリーを知っていますか?ソーシャルメディアや下記のコメントであなたの話を教えて下さい!

 

カリフォルニアの嗜好大麻/医療大麻って何!?「プロ・大麻ユニバーシティ」で大麻を学び、一足先に大麻業界へ仲間入り!

http://pro.taimauniversity.com へ今すぐアクセス&未来を掴もう!

この記事の投稿者について

Taima University
日本初の大麻学習オンラインコースが受けられる大麻ユニバーシティ!“知識は違法じゃない。”をモットーに日本へ大麻情報を配信中。公平な情報と、みんなで大麻について気兼ねなく真剣に話し合える日本初の大麻コミュニティ。みんなで作り上げていくそんな学校を夢見て。創立者のマリ・アンナは、日本で初めて大麻と出会い、アメリカへ渡り医療大麻と出会う。コロラド州の大学にて医療大麻と大麻栽培を本格的に一から学び、2015年大学を卒業後、現在カリフォルニアにて大麻ユニバーシティを開校し活動している。夢は日本初の、ディスペンサリーを大麻ユニバーシティのみんなと一緒に作ること。

コメント一覧

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 420: 新商品入荷しました。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookコメント欄

Return Top