Taima University

知っているようで知らない!?・オイル・ワックス・シャッター・ダブの違い

concentrate-basics_05あなたが知っておくべきカンナビスから抽出した濃縮物、オイル、ワックス、シャッター、ダブ、これらの違いについて説明できますか?

花からのカンナビノイドの抽出は、過去5年間で人気を得た新しく形成されたプロセスであり、大麻から抽出される最も一般的な製品に、シャッター、ダブ、ハッシュオイル、ワックスが含まれます。

この4つの違い、抽出プロセス、効力、消費方法などの質問が多くの疑問がありました。 これらの化合物の成分は似ていますが、THCが抽出方法や、それぞれが人体に与える影響は様々です。

 

それぞれの違いについて見ていきましょう。

 

 

オイル/Oil

Image processed by CodeCarvings Piczard ### FREE Community Edition ### on 2013-10-17 21:00:39Z | http://piczard.com | http://codecarvings.com

・オイルには多くの名前があり、ブタンハッシュオイル(BHO)とハニーオイルもそのうちの一つです。 最近の研究によると、オイルは、癌、アルツハイマー病、てんかん、慢性疼痛、不安障害、喘息および糖尿病などの厄介な健康問題を改善するのに役立ちます。

・花からTHCを抽出するための過程で使われる最も一般的な溶媒は、製品の効力が高いという理由でブタンが使用されています。しかし、CO2抽出はクリーンな抽出プロセスで、有害化学物質ブタンがオイルに入ってしまう恐れがないので、ますます人気が高まっています。

・大麻オイルの効力レベルは約80%であり、花よりもはるかに強いです。 効力は、精製プロセスおよび元の花から抽出されたTHCの量によって異なります。

・オイルは主に、ベーポライザー又はべープペンによって蒸気化されます。液体は、べープペンの噴霧器によって加熱され、蒸気を通して吸入される。そしてオイルはまた、塗り薬として使用することもできたり、料理中に他の材料に混ぜることもできる。 オイルの粘度がワックスやシャッターよりもはるかに高いので、さまざまな用途で使用できます。

 

ワックス/Wax

707HeadbandWax・カンナビスワックスは、ポロポロした破片状でありながらも湿った構成を持つ加工大麻の別の形である。ワックスは他にもバダー、クランブル、フレークよ呼ばれています。ワックス抽出の過程はオイルに似ています。花に長いチューブ又はパイプを入れ、ブタンを加えてTHCを抽出し、ブタンハッシュオイル(BHP)抽出法でワックスを作ります。しかしながらワックスは、清めの工程中に物質を泡立て、空気を加えて抽出物内に固体の盛り上がり部分を作り出すことによって作られます。

・大量のテルペンワックスが含まれているために、ワックスの効力レベルは70%とオイルよりも低いですが、より風味豊かです。ワックスは、加熱された部分上にワックスを置きガラス器具を通して消費することができます。

 

シャッター/ShatterShatter・シャッターはブタンで作られた大麻オイルにとてもよく似ていますが、より洗練されています。シャッターは花から抽出された90%THCと最も強力です。 シャターは効果が長く続き、他タイプの大麻抽出よりも安定している傾向があります。

・シャッターの抽出プロセスは、1つの例外を除いてワックスに相当します。シャッターは泡立てません。冷却プロセスの間に簡単にシャッターできるような破片に分割され、薄い固まりにしっかりと固めます。それゆえにシャッター(意味:粉砕する/叩き割る)という名前が付いています。それは冷却されるまで液体のままであり、次にガラスのような物質に変わります。小さいピースに壊れて、ワックスのように熱部上に置くことができます。

 

ダブ/Dabsdubbing・ダブはすべての大麻濃縮物の一般用語として使用されます。それは主に、ワックス、シャッター、オイルが消費される過程を指す、又は先端の熱部で加熱され、ガラスを通して消費される濃縮物の用量を指します。ダブの服用または服用の全体的な効果は、慢性疼痛の助けとなり、極度の吐き気を緩和し、痛みの領域に即時かつ効果的な軽減をもたらす。

・ダブの効力レベルは、ワックス、シャッター、オイルのいずれかでも、あなたが消費しているダブのタイプによって異なります。

この記事の投稿者について

Taima University
“知識は違法じゃない。”をモットーに日本へ大麻情報を配信中。公平な情報と、みんなで大麻について気兼ねなく真剣に話し合える日本初の大麻コミュニティ。みんなで作り上げていくそんな学校にしていきましょう。創立者のマリ・アンナは、日本で初めて大麻と出会い、アメリカへ渡り医療大麻と出会う。コロラド州の大学にて医療大麻と大麻栽培を本格的に一から学び、2015年大学を卒業後、現在カリフォルニアにて大麻ユニバーシティを開校し活動している。夢は日本初の、ディスペンサリーを大麻ユニバーシティのみんなと一緒に作ること。

コメント一覧

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. ダブは肺活量がいる

    • By inazumagorilla777

      ディスペンサリーで買い物すると、ダブをタダでヒットさせてくれる。タダのものだから質がいいかわからないが、吸ったあとは鼻は痛いし涙が出てくるし、やっぱり自分は強すぎないメローなハッパが合ってる

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookコメント欄

Return Top