Taima University

知らなかった!?リグとボングの違い「ダブリグって何?」

知らなかった!?リグとボングの違い「ダブリグって何?」

 

ダブ、ダビングが流行っている現代大麻の時代ですが、

「ボングとダブリグってそっくりだな・・・」と思った事はありませんか?

今や常識!ダビングに使用する気化道具「ダブリグ」と大麻喫煙道具「ボング」の違いってなんなの!?

 

「ダビング(Dabbing)」とは、ハンドトーチやバーナーの火を用いてリグ上の「ネイル」を特定の温度に加熱し、加熱装置に置かれた濃縮物を蒸発させること。

このような大麻の消費形態は、ボウルや通常のパイプからの大麻の花の喫煙とは異なり、より純粋な吸入をもたらします。 リグでダビングすることは、大麻産業で急速に人気が出ています。

 

 

 

ボウル  vs ネイル

rig-bng

ボングとダブリグの最も大きな違いは、喫煙される材料や製品に関係します。ボングとは、乾燥したハーブや煙草をボウルに詰めライターで火を付けます。

しかし、ダブリグはボウルではなく「ネイル」を使用します。ネイルはダブリグの先部分に置かれており、グラスの連結部分(グラスジョイント)と呼ばれます。そしてネイルはトーチを使って高温で加熱され、そこにハニーオイルやワックスの濃縮物がネイル部分に触れる事で蒸気化されます。

基本的にはどちらも水パイプですが、大麻/濃縮物を入れるところの違いです。ネイルかボウルか、濃縮物か花か、蒸気か煙か

 

 

 

ダブリグとは何か?

howtodabbing

ダブ・ダビングは今までのマリファナ摂取方法に新たなる変化をもたらしました。大麻をグラインダーで細かくする事や、紙で巻いて、火を付けて満足するハイにいくまで吸う必要がなくなりました。カンナビス濃縮物は一口摂るだけで、大麻セッション中のMAXくらいの高ハイにスキップしたように感じるでしょう。

ダビングに必要なもの、それがダブリグ(dab rig)。見た目は難しそうに見えますが、意外と簡単です。 一度ダブリグを使うことに慣れれば、時間を費やすことなくダビングできるようになるでしょう。

ダブリグは、通常、突起状の結合部分(ネイル)とそれを覆うようにカバーするドームが付いた水パイプまたはボングです。ちなみにどんな水パイプ/ボングでもダブリグとして使用できますが、それにぴったりはまるネイルが必要です。

ダブは熱くするることも、冷ますことも出来ます。自分の好みに合わせて温度を合わせてください。

 

 

高温ダビング

高温ダビングは簡単です。

・ダブする道具と濃縮物を用意する(水パイプ、ネイル、トーチ、濃縮物、ダーバー)
・ネイルが赤くなるまでトーチで加熱する
・赤くなったネイルの上に濃縮物を落とし入れ、水パイプのマウスピールから蒸気を吸引します
・濃縮物はすばや蒸発し、全ての蒸気を一度に摂取するでしょう

人によって、この突き抜けの感覚を楽しむ者もいる。 しかし、この方法は肺/喉に痛みを伴い、多くの人が過酷であると感じています。 高温を恐れるなら、低温ダビングを試みるべきです。

high-temp-dab

 

 

低温ダビング

この方法はもう少し複雑ですが、より風味があり、過酷な痛みや辛さはありません。 低温ダブには、ネイルとドーム又は、カーブキャップが必要です。

・ネイルが赤くなるまでトーチで加熱してください
・使用しているネイルにもよりますがネイルを10〜45秒間で冷やします
・ダーバーを使い、濃縮物の欠片を拾い上げます
・マウスピースから息を吸い込みながら、その濃縮物をネイルの上に置きます
・濃縮物の泡立ちが止んだら、ドーム又はカーブキャップをネイルの上にかぶせます。
・最後に、キャップやドームを持ち上げて溜まった蒸気を全て取り込みます。

低温ダブは、激しい咳をせずに、高いハイを得られます。 あなたが、高品質のシャッターやライブレズンの濃縮物を使用している場合は、低温ダビングから最も味が出ます。

carbcaprig

 

 

 

ダブ/ダビングに使う道具

dubtool

 

 

1.濃縮物

ワックス、シャッター、などお好みの濃縮物を使用してください。

dabners

 

2.リグ

リグとは、ワックスやシャッターのような濃縮物を消費するために使用されるネイルや鉄板を備えたユニークなパイプの事です。

rigs

 

3.ネイル

ネイル(又はスパイクと呼ばれる)は、マリファナ濃縮物を喫煙するために使用されるダブ/ダビングに必要な部品です。 これは通常、ガラス、石英またはチタンでできており、特定の温度にハンドトーチで加熱された後、ダーバーに付いた濃縮物に触れて蒸発する。 その蒸気を吸入することで、使用者にとって高い結果をもたらす。

anail

 

4a.ドーム

一般的なダブリグでは、ドームネイルを使用します。 ドームネイルは、チタン、セラミック、石英、またはガラスでできています。ドームとは、ネイルにかぶせるカバーのような役割。ネイルとドームでワンセットです。しかし、上級者向けのドームの要らないネイル「ドームレスネイル」というのもある。

domedvsdomeless2

 

4b.カーブキャップ

ダブの蓋のような役割をするのでダブキャップとも呼ばれる「カーブキャップ」は、非常に低温でマリファナ濃縮物の蒸気を摂取することができるネイルに被せるキャップです。 より滑らかで、より美味しく、より快適なダビングへと誘います。

カーブキャップはリグドームに似ていますが、より密閉されています。

carbcap2

 

 

5.ハンドトーチ

ネイルを加熱するのに使用します。

handtorch

 

6.ダーバ―

ダーバー(dabber)は、ダビングをする過程で使用する道具を指します。 ダーバーは、ワックス、シャッター、BHOなどの濃縮液をオイルリグパイプの熱い表面に付けるために使用される、長くて尖った耐熱道具です。 簡単に言えば、抽出物の小さな破片を拾い上げ、熱いネイルの上に置くのに使用される道具です。

ダーバーはガラスや金属(ステンレス鋼)で作られていることが多く、消費者がダブを安全に摂取するのを助けます。 ダブをする人を「ダーバー(dabber)」と呼ぶ人もいますが、実際にはダブをする時の道具を指しています。

dabber

 

 

あなたと大麻濃縮物についてのストーリーは何ですか?ソーシャルメディアや下記のコメントであなたの話を教えて下さい!

 

 

濃縮物やハシシについて詳しく知りたい?

プロ・大麻ユニバーシティ」で基本の大麻知識を学んで資格を取り、最先端の大麻業界へ一足先に仲間入り!

http://pro.taimauniversity.com へ今すぐアクセス&未来を掴もう!

 

 

 

この記事の投稿者について

Taima University
日本初の大麻学習オンラインコースが受けられる大麻ユニバーシティ!“知識は違法じゃない。”をモットーに日本へ大麻情報を配信中。公平な情報と、みんなで大麻について気兼ねなく真剣に話し合える日本初の大麻コミュニティ。みんなで作り上げていくそんな学校を夢見て。創立者のマリ・アンナは、日本で初めて大麻と出会い、アメリカへ渡り医療大麻と出会う。コロラド州の大学にて医療大麻と大麻栽培を本格的に一から学び、2015年大学を卒業後、現在カリフォルニアにて大麻ユニバーシティを開校し活動している。夢は日本初の、ディスペンサリーを大麻ユニバーシティのみんなと一緒に作ること。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookコメント欄

Return Top