Taima University

種を購入する前に!大麻種子について知っておくべきこと

weedseed

大麻栽培に欠かせないものと言えば、

種。

 

そんなカンナビスシードについて知っておくべきことはこちら

 

大麻の種とは?

whatiscannased

メスの大麻植物は、オスがいない環境で成長し、種子のない高効力のマリファナの花を生み出します。それは、「シンセミラ(シンセミリア)」として知られています。

再生産するためには、メス植物の花はオス植物によって受粉されなければなりません。その後、メスの花は種子を産生します。

 

しかし、大麻の多くの品種は、いくつかのオス花を産生する可能性があります。(特に環境のストレスにさらされた時や通常よりも長い期間にわたって花が放置された場合に起こります。)

種子が成熟したら、女性の植物は死んでしまいます。種は地面に落ちて発芽し、次の春に大麻の植物に成長するか、または大麻の種子油、食品に加工するために収穫されます。

 

 

フェミナイズドカンナビスシードについて

feminizedcannnaseed

フェミナイズドとは女性化の意味です。フェミナイズドシードとは、メスのマリファナ植物のみを産む種です。

メス化した大麻種子とは、メス大麻植物に雌雄同体の状態を引き起こすことによって産生される種子です。

フェミナイズドシードは、いくつかの方法によってつくられます。

・植物にコロイド銀の溶液を噴霧する
・Rodelizationと呼ばれる方法
・ジベレリン酸をスプレーする(あまり一般的ではない)

メス化された種子には、一組の遺伝子だけが存在するので、この自己授粉型雌親植物とほぼ同一の植物を生産します。これは、「種子によるクローニング」と呼ばれることがあり、雄性植物を産生しません。

しかし、ほとんどのフェミナイズドシード生産者は、時間とお金のかかる種子生産に完全で安定した母植物を見分ける過程を踏んでいません。

なので多くの経験豊富な栽培者は、フェミナイズドシードを使用しません。

 

自動開花大麻(オートフラワリング)の種子とは何ですか?

autoflowering

多くの大麻植物は、植物の大きさや年齢にかかわらず、光周期や毎日日光にさらされる時間を12〜14時間くらいに短縮されると開花サイクルを開始します。

植物が特定の年齢に達し、光周期の変化に依存しない場合に、カンナビス・ルデラリス種は開花し始めます。

何人かのブリーダーは、低THCルデラリスを他のより強力な品種と交配して、自動開花株を作っています。これらの株は、成熟期に達するとすぐに咲くようになるインディカ、サティバ、またはハイブリッドの大麻花を生み出します。

 

これは、特に夏が短く寒い、秋の初期に、湿った雨の天気がくる北部の天候が望ましいです。

 

自動開花株は早い春に開始することができ、利用可能な最高品質の光を利用するために夏の光が最長の日に花が咲きます。

クローンのマザーとは異なり、自動開花株は栄養状態に保つことができません。

 

 

カンナビス種とカンナビスクローンの違いは何ですか?seedvsclone

クローンとは、植物から切り取ったもので、ある種の栽培培地に入れて根の生産を誘導します。

一旦それが根付くと、それは、クローンが切り取られたものと遺伝的に同一である成熟植物に成長することができます。

 

種子は、多数の異なる組み合わせで表すことができる2つの親植物からの遺伝子情報を持っています。

それは、母親のようなものもあれば、父のようなものもあれば、両方からのさまざまな特徴を示すものもあります。

種を使用して同じような大麻植物を作ることは、非常に困難で時間がかかる作業です。

 

一般的には、大麻の生産者は多くの種子を植えて、最良の植物を選び、その個体からクローンをとり大麻の花を栽培するか、

又は、他の栽培者から購入した実績のあるクローンをマザー(母)植物として簡単に始めることができます。

 

 

カンナビスの種はどこで購入できますか?seedshop

大麻種子販売に関する法律が他の国に比べてはるかにゆるやかである英国、オランダ、スペイン、カナダにある多くのオンラインシードバンクから販売されている種を見つけることができます。

もしあなたが米国内に住んでいて、これらの会社から種を注文する場合は、常に、米国税関と国境保護によって押収される可能性があります。

医療マリファナ法で自宅で育てる規定を持っている州では、ディスペンサリーで種を購入することができます。

シードバンクは、これらの医療大麻許可州でも登場してきており、ほとんど米国内どこでも大麻種を出荷してくれます。

 

カンナビス種子の合法性とは?ligalityofseed

あなたが住んでいる場所によっては、大麻の種を売ったり、購入したり、所有したりすることは合法かもしれません。

しかし、米国では、すべての大麻種子は殺菌されていない限り、連邦レベルでは違法とみなされます。

 

なので、医療とレクリエーション大麻を許可しているすべての州法は、言い換えれば、これらの連邦規制を破っていることになります、

したがって、レクリエーション用栽培免許またはレコメデーション(医療勧告)をそれら州のいずれかに持ち、該当するコードに従えば、大麻の種を所有することは合法であると考えられています。

他の国の種子銀行は、その法的コード特定の表現のために、「お土産の目的のみ」その商品を販売することが認められています。

米国税関と国境保護は、米国に出荷されるパッケージに含まれる大麻の種子を押収しています。

 

 

大麻種子を高品質にするには?highgradeseed

大麻の種子が高品質であるかどうかを判断するにはいくつかの要因があります。 まず第一に、収穫前に完全に成熟させなくてはならない。

次に、それらを腐らせてしまうようなカビや他の病原体を得ないように、適切に保管しなければなりません。種子は暗くて涼しい場所に保管し、16ヵ月以内に使用するか、または将来の使用する時のために冷凍する必要があります。

種子品質における最も重要な要因は遺伝学である。 質の高い大麻を栽培するには、良い遺伝子が必要です。

あまり念入りでないブリーダーは、単純に優良なメスとランダムなオスと交配させた、結果生じた種子を売るでしょう。

他のブリーダーは、依然として異なる表現型の配列を生成しながら、最も望ましい形質を安定させるために、植物を交配し、戻し交配する時間を要する。 このグループは、市場のほとんどの種子を代表しています。

本当に献身的なブリーダーは何年にもわたって著しい差異のない植物を生産する “近交系”(IBLs)を作ってきました。

IBLsは、大麻生産者ではなく、ブリーダーによって一般的に使用される大麻種子市場のほんの一部です。

 

 

カンナビス種子はどのように発芽するの?germinatedseed

野生では、メスの大麻植物が秋に死ぬ時に種を落とし、その後春の暖かい雨が降ってくると、これらの種子が発芽して新しい植物になります。

何世紀にもわたって使用されてきた伝統的な屋外の方法は、栽培された畑に手作業で種を播くことです。

現代の栽培者が種子を発芽させるために使用している多くの方法があります。 最も簡単なのは、3mm~6mmの土壌で覆われた鉢植えの土壌混合物に種子を入れることである。 種子が苗になるまで土壌を湿らせ、比較的暖かく保ちます(10〜21℃)

他の技術では、種子に被った殻を軽く擦って種が開くようにし、種をあらかじめ浸漬し、濡れたペーパータオルで発芽させて上胚軸が現れると、ピンセットで栽培培地にやさしく植えることができます。 スタータープラグと呼ばれる人気のある製品なんかもあります。

 

 

高CBD種子について知るべきことは?

highcbdseedカンナビジオール、またはCBDは、大麻植物に見られる化学成分(カンナビノイドと総称される)の1つである。 最近、多くの病気および症状の症状を治療するためのCBDの潜在的利益が多く伝えられてきました。

麻の生産に使用される大麻は、様々な麻薬法を遵守するために、非常に低いTHC含量を含む他の特性のために選択されています。

結果として、多くの品種の麻植物は、かなりの量のCBDを産生します。

医薬としてのCBDへの関心が高まっているので、多くのブリーダーが大麻種と薬物種を交雑することによってCBDが高い大麻を生み出してきました。

これらハイブリッドのいくつかは、THCがほとんどまたはまったくありません、一部には1:1(THC : CBD)の比があり、また一部はかなりの量のCBD(3%以上)とともに高いTHC含量を有するものもあります。

これらの品種のための種子は、現在、オンラインで、および医学的な診療所を通じて入手可能である。

しかし、これらの種子から栽培された植物は、一貫した結果を生み出すシードラインを作るのに長年かかるので、高レベルのCBDを産生するかどうかは保証されないという点にすべきである。

一貫したCBDレベルの種株を作っているブリーダーがいますが、これらの種子が広く入手できるまで、特定のTHC / CBD比を持つ大麻を生産したいと考えている栽培者は、試験され、証明されたたクローンから成長させるか、 多くの種子を成熟させ、それぞれのカンナビノイドレベルを定めるために実験室でサンプルをテストしています。

 

 

なぜ大麻種子は高価なの?japanesemoney

大麻種子は一般的に約10ドルから12ドルで販売されています。地元のスーパーで購入できる$3のトマトの種とは話が違います。 10株大麻の種が100ドルを超える場合があります。

この理由を説明するのに難しいことではありません

それは、違法だからです。

商業作物種子の繁殖は、商業的育種プログラムの膨大な規模と豊富な資源によって、比較的短時間で行うことができます。

原則として、一度に多くの植物を育てることができれば、希望の形質を見つけて安定させるのが簡単で、多量の種子を生産するのが安価になります。

組織培養および実験室分析を使用して、希望の形質について試験するこの新しい科学的方法を加えると、平均的な大麻ブリーダーに大きな利点があります。

平均的で商業的な農業種子生産施設と比較しても、大規模な大麻の栽培はごくわずかです。

大麻の繁殖禁止や厳格に規制された法的環境下で働くブリーダー達は、単にこの規模で作業することができず、時には数十年もの長いシードラインを生産する必要があります。

この制限をブリーダー達への潜在的な法的影響の脅威と結びつけると(多くは刑務所で過ごしています)、なぜ大麻の種子が高価なのかを知ることが容易になります。

この業界が規制されていないので、値段の高い種子が必ずしも高品質と一致しないことに注意してください。

この記事の投稿者について

Taima University
日本初の大麻学習オンラインコースが受けられる大麻ユニバーシティ!“知識は違法じゃない。”をモットーに日本へ大麻情報を配信中。公平な情報と、みんなで大麻について気兼ねなく真剣に話し合える日本初の大麻コミュニティ。みんなで作り上げていくそんな学校を夢見て。創立者のマリ・アンナは、日本で初めて大麻と出会い、アメリカへ渡り医療大麻と出会う。コロラド州の大学にて医療大麻と大麻栽培を本格的に一から学び、2015年大学を卒業後、現在カリフォルニアにて大麻ユニバーシティを開校し活動している。夢は日本初の、ディスペンサリーを大麻ユニバーシティのみんなと一緒に作ること。

コメントはこちら

*
*
* (will not be published.)

Facebookコメント欄

Return Top