Taima University

超簡単!ご家庭で簡単に出来る大麻植物の育て方・テクニック

growoneplant

天気が暖かくなるにつれて、大麻喫煙者も増えるそうです。

春と夏には何かがあり、大麻愛好家は活発になる傾向があります。

より熱狂的な大麻愛好家から この頃よく受ける質問、

「自宅で1つだけ小さな鉢植えで栽培したいのですが・・・」とその方法を尋ねる声があちらこちら

マリファナは世界の半分以上で法的に(ほぼ)合法です。 そして、法執行機関はたった1つの植物だけで大きな問題にする事は少ないでしょう。しかしながら、日本はどうでしょうか・・・個人用少量大麻で大騒ぎですので、日本にいる方はご注意を。

 

 

まず始めに

seedlingweed

まず、大麻栽培が難しいという概念を拭い去りましょう。 決して、そんなことはありません!大麻が”WEED”(英語意味:雑草)と呼ばれるるように、雑草のように簡単にそしてどこでも成長するから「WEED」と呼ばれているのです。

そして大麻成長について誰もが理解する必要がある事、それは大麻が開花植物であるということです。自然界では、夏時間が短くなる秋の季節の、一年に一度しかその実を付けません。

植物の光周期をコントロールしなくてはなりません、これは家庭用屋内栽培者にとって重要な点である。これが単に意味することは、植物が開花しないようにするためには、鉢植えを毎日12時間以上点灯させる必要があるということです。

「すぐに花を咲かせて素敵なバッズを収穫して喫煙しては?」と疑問に思う人も少なくないでしょう。

実際には、出来ないことはありません。 しかし、未熟な植物の花を咲かせるのが早すぎると、収穫があまりありません。理想は、鉢植えは、開花する前に少なくとも数週間生育(vegetate)させる必要があります。 それを行わなかった場合、それの収穫に非常に失望するでしょう。

植物を植え付け、健全で発達した収穫を得るためには、開花が起きる前に、若苗を4〜6週間生育させるべきなのです。

この生育期間中、植物に最低16時間の光を与えるべきですが、18~20時間光を当てる方が安全な選択でしょう。 これを屋内又は日光の良い窓の近く行う時も、適切な長さの光周期を確保するためにランプ/ライトが必要です。

 

 

園芸照明

weedandlights

あなたのランプは、栽培過程の中で最も高価な部分になるかもしれませんが、比較的安価なランプもあります。 こだわっている栽培者は、より専門的で高価なランプを使用しますが、自宅で植物を1つだけ成長させる程度だと、多くのライトが機能するでしょう。

HPS(高圧ナトリウム)またはMH(メタルハライド)の250ワットHID(高輝度放電)電球は、金物屋で5,000円程で見つけることができます。 しかし、これらの電球は、標準的な家具にははまらないので、特殊なHID固定具および/または安定器を必要とします。 (これらの器具は20,000円くらいかかるかもしれません。)

また、あなたの家に日中の日当たりが良い場所がある場合は、太陽光を補うために蛍光灯を使用することもできます。 T5、T8、CFLなどの蛍光灯は植物を栄養状態に保つのに十分な光を提供することができます。

しかし、当たる光が少なくなればなるほど、植物が少なくなることを覚えておいてください。 蛍光灯の選択は、日中強い太陽光を受ける植物の補助光としてのみ使用してください。日中に提供される光が弱すぎると、植物は激しく伸び、十分な収穫物を生み出しません。この場合、窓際から植物を離して光が当たらない場所に移し、開花中の12時間の光周期には250ワットのHID使用を検討しましょう。

 

 

開花周期のきっかけ

floweringcycle

あなたの植物が十分に発達し、収穫のために十分な花を生み出すことができるようになった時点で、毎日12時間の光と12時間暗い場所に置く光のサイクルにすべき時です。 これはランプを使用しないという意味ではなく、開花の12時間の光周期の間、植物を実のらせるエネルギーを生み出すために、可能な最も強い光を必要とします。

あなたの植物が12時間にわたって直射日光下にいられる場合、強力な補助照明は必要ありません。 しかし、通常これは屋外でも不可能な事なので、開花させるには、クローゼットやキャビネットなどの閉ざされた環境に植物を移動し、ランプを植物の頭上部まで近づけ、必要に応じて光のサイクルを正確にコントロールすることが最適でしょう。 これを行うには、タイマーを使用し、12時間周期に設定します。

植物を暗闇に置いている間、植物の空間に光が入らないことを確認する事は非常に重要です。 光の漏れがあれば、植物の開花が妨げられ、植物にストレスや混乱を引き起こし、植物を雌雄同体(種を付けた花を作る)にしてしまったり、収量と品質を著しく低下させる可能性があります。

 

 

その他のヒント&テクニック

ferbricpot2

光や空間以外にも、その他の考慮事項には、容器の種類、培地、栄養素があります。植物容器の最良の選択として、ファブリックポットと呼ばれる布地ポットのような通気性の良いものを使うと良いでしょう。 pHが変化し害虫やカビも引き寄せてしまうので、植物を長期間水に座らせないようにしてください。

培地については、有機土の小さな袋で通常うまくいくと考えられています。 泥炭、ココナツタ、またはミズゴケをベースにした培地もまた優れた選択です。 空気が根の辺りに浸透するような空気のある培地を選ぶことを忘れないでください。 根は酸素で呼吸し、地上の植物はCO2で呼吸します。

可能であれば、栄養素は有機的なオーガニックの物を使うようにしましょう。 ミラクル・グローや他の人工栄養素のような塩分の多い合成物は、より多くの問題を引き起こしてしまうでしょう。

植物を栽培することは、あなたと自然とをつなぐ素晴らしいコネクションです。 目標は、経験し、学び、楽しむことです!

 

 

更に興味のある人は、「プロ・大麻ユニバーシティ」で大麻を学び、一足先に大麻業界へ仲間入り!

http://pro.taimauniversity.com へ今すぐアクセス&未来を掴もう!

 

 

この記事の投稿者について

Taima University
日本初の大麻学習オンラインコースが受けられる大麻ユニバーシティ!“知識は違法じゃない。”をモットーに日本へ大麻情報を配信中。公平な情報と、みんなで大麻について気兼ねなく真剣に話し合える日本初の大麻コミュニティ。みんなで作り上げていくそんな学校を夢見て。創立者のマリ・アンナは、日本で初めて大麻と出会い、アメリカへ渡り医療大麻と出会う。コロラド州の大学にて医療大麻と大麻栽培を本格的に一から学び、2015年大学を卒業後、現在カリフォルニアにて大麻ユニバーシティを開校し活動している。夢は日本初の、ディスペンサリーを大麻ユニバーシティのみんなと一緒に作ること。

コメント一覧

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. フェミナイズされた個体が、光周期の異常によって、オスの花を咲かせた場合。その花粉で結実した種子がフェミナイズされたものになるって話を聞いたんですが、本当でしょうか?同一個体、つまりクローンの場合は受粉自体しないのはわかるんですが、遺伝子が異なる雌同士の株は受粉するんでしょうか。

    • 質問ありがとうございます。はい、フェミナイズシードはストレスや遺伝子が原因で雌雄同体を引き起こすことがあります。ストレスがかかりオスの花を咲かせる植物のDNAが雌雄同体のDNAに突然変異するということはないので、その植物は雌の種子を生産します。

  2. 早速、質問にお答えいただきありがとうございます。本当だったんですか。勉強になりました。
    個人的な意見ですが、大麻に関する法律の規制緩和に日本政府は動いてもらいたいと思っております。アルコールや危険ドラッグよりも、断然安全性が高いと思うのですが・・・。
    大麻に関する事を国会議員が論ずる時点で、メディアでは何を言っているんだと政治家を叩く良い材料にしてしまいます。。。
    肺がんの特効薬(効果がある患者は3割程度)である「ニボルマブ」という1人当たり年間3000万円(政府の負担分)の費用が掛かる薬より、大麻で抗腫瘍効果があるか試す方が国家の利益になると思います。
    あの悪名高い覚せい剤も、最近の法改正で自衛隊の補給所内での受け渡しは合法になっているというのに、医療用大麻すら日本で認めないのはおかしな話ですよね。

    • そうなんですか。本当におかしな話ですね。やはり、人工のものや化学物質の方が大きいお金が動くからでしょうか?大麻は肺がんだけじゃなく体のあらゆる症状に有効的ですから、おっしゃる通り、大麻研究にお金と時間を費やす方が長い目でみても、国の利益になりますよね。ですが、大麻効果的すぎる、そして誰もが家で作れてしまうという、ところが問題なんだと思います(薬以外にもありとあらゆる物が一つの植物から作れてしまう)。そうなれば、薬を買う人が減ってしまい、病院関係者の大打撃になってしまいますから。医者はどれだけの量薬を売ったかで出世に繋がるそうですよ。

コメントはこちら

*
*
* (will not be published.)

Facebookコメント欄

Return Top