Taima University

驚き!!マリファナを吸った後の赤い目が意味するのは・・・?

redeye

大麻を吸って目が赤くなったことはありませんか?ナゼなのかなと不思議に思う人もいるでしょう。

人によっては毎回よく起きたり、そこまで赤目にならない人もいますし、消費する大麻の量または質に応じても違ってきます。

 

では、この赤目になる原因はなぜなのでしょうか?

大麻を吸って目が赤くなるのはカンナビス愛煙家の中ではみんなに共通するよく知られている点ではないでしょうか。

 

大麻喫煙後に目が赤くなる主な原因は、マリファナが緑内障の治療薬として知られている主な理由です。

 

簡単に言うと、THCは血圧を下げ、血管や毛細血管を拡張させます。 眼の毛細血管は拡張し、眼への血液の流れを増加させ、眼圧を低下させる。 血流の増加が目を赤くさせますが、それは圧力の低下が緑内障患者にいい理由と同じ効果があります。

 

この赤目の反応は、THCの強さを意味している。 前日、低いTHCのマリファナを喫煙をしほとんど赤い眼にならなかったのに、次の日にTHCの高いカンナビスを摂取した後に目が赤くなることがある。

 

さらに、この赤目の発生は、食べるタイプの食用マリファナを食べるときのように煙がなくても赤目が生ずることを説明しています。 目を赤くするのは煙ではなく、カンナビノイドなのです。

確かに、世の中には煙アレルギーの人もいると思いますが、その人達は大麻だけでなくタバコの煙や排気ガス等他の煙でもアレルギー症状が起きますので、煙アレルギーを持っていない人には、赤い目は良いサインだと言えるでしょう。

 

 

赤い眼が良いって言っても真っ赤な目で仕事に行くのは気まずい・・・

なんて人に!!!

 

赤目をなくす方法4か条

 

1.THCが少ない種類のマリファナを買う。

THCが少ないか、もしくは入っていなく、 CBD、CBNなどが高いカンナビスは、喫煙時の赤目を軽減する望ましい選択肢でしょう。

 

2.目薬を持っておく

目が赤くなるのを防ぐ用に特別に配合された目薬を持っておくといいでしょう。

 

3.たくさんの水を飲んで水分を保つ

液体摂取量を増やすと乾燥を防ぐことができます。

 

4・単純に、家から出ない

赤い目は悪くないのですが気になる人は、予定がない時や家でゆっくりリラックスできる時に大麻を楽しむのも良い選択でしょう。

 

 

この記事の投稿者について

Taima University
“知識は違法じゃない。”をモットーに日本へ大麻情報を配信中。公平な情報と、みんなで大麻について気兼ねなく真剣に話し合える日本初の大麻コミュニティ。みんなで作り上げていくそんな学校にしていきましょう。創立者のマリ・アンナは、日本で初めて大麻と出会い、アメリカへ渡り医療大麻と出会う。コロラド州の大学にて医療大麻と大麻栽培を本格的に一から学び、2015年大学を卒業後、現在カリフォルニアにて大麻ユニバーシティを開校し活動している。夢は日本初の、ディスペンサリーを大麻ユニバーシティのみんなと一緒に作ること。

コメント一覧

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

No commented yet.

  1. […] 154;もいますし、消費する大麻の量または質に応じても違ってきます。  […]

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookコメント欄

Return Top