Taima University

1930年、既に医療薬としての大麻(マリファナ)が存在した!?【写真あり】

1930年、既に医療薬としての大麻(マリファナ)が存在した!?【写真あり】

 

1930年、大麻(マリファナ)は既に医療用の治療やトリートメントに使われていた!?

政府が大麻を禁止する前に、人々はどのような目的に大麻やマリファナを使用していたのでしょうか?

 

1930年代は大麻にとって重要な10年でした。1937年のマリファナ税法が始まる前には、大麻は広く使われていました。

しかし、大麻を非難し、禁止する全国キャンペーンの後、医薬品としての大麻の使用は減少し、大麻ハーブの評判は低下しました。

100年前、大麻は庶民の間で普通でした。 全国では、ドラッグストアで大麻の液体や樹脂を購入することができました

大麻が違法になる前、どういうコンディションに人々が大麻を使っていたのか、革新的な方法を振り返りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

鎮静剤

sedative

睡眠薬、鎮痛剤、鎮痙性が必要ですか?こちらは、 Eli Lilly会社の液体カンナビスエキスです。 あなたがたった一滴を取るべきであるのでこの、毒(POISON)とラベルされ一日一滴と表示されたこの薬は、80%アルコールが含まれていました。

現在 、医療大麻はてんかん発作または発作誘発自閉症の唯一有効とされている治療法の1つです。

 

 

 

ヒステリックな女性のための治療

hysterical women

このLloyd Specific Medicineチンキは多くの症状への療法として市販されていましたが、ほとんどは女性を標的にしていました。 それは、メランコリー(憂鬱)、PMS、胃の痛み、神経系の問題、神経のうつ病、そして男性が女性を「ヒステリック/狂った」と呼ぶ行動を治療することができます。 そして、過度の性欲を治癒する可能性があります。

ボトルには「ヒステリックな患者や女性の軽度の精神病、特に痛みの原因となる月経不順のために役立つ。これは異常な性的欲求を和らげます。」と書かれています。

 

 

 

喘息

asthma

Grimault社は「インディアン シガレット」と呼ばれるものを製造しました。この製品の主な目的は喘息の治療でした。

今日まで、イスラエルの研究者は、特定のカンナビノイドが喘息の症候性炎症を軽減できることを発見した。 具体的に、液体形態のCBDは喘息を治療することができる。 これは、あなたが喘息に罹っているときに大麻を喫煙することを勧める事を意味するものではありません。 しかし、当時、これらのインディアンたばこは完全に法的な治療薬だったのは事実です。

 

 

 

淋病

gonorrha

オハイオ州に本拠を置く化学会社のWm.S.メレルは、インド大麻を製造した。 彼らは、このチンキは、淋菌への麻酔と治療の両方であると言いました。

Wm.S.メレルは、医療大麻製品と呼べる全ての製品を製造しました。 そのうちの1つ「Bromo-Chloral」はインディカと、甘草、オレンジピール、および抱水クロラールを混合した強力な鎮静剤および催眠剤です。

 

 

 

リラクゼーションの道具として

newyoler

スモークセッションは決して現代の革新ではありません。 19世紀以降、都市のクリエイターが参加し、注目を集めました。 1840年代には、Balzac、Baudelaire、Dumasなどのフランスの知識人がLe Club des Hashishinsを結成しました。

1920年代から30年代にかけて、大麻を購入でき、喫煙できるセッション、人々はそれを「ティーパッド」と呼んだ。

音楽はティーパッド文化の重要な部分でした。 マリファナとジャズ文化、アフリカ系アメリカ人コミュニティとの関係は、当局が最初に大麻を禁止した理由の1つです。

 

 

 

外反母趾やうおのめ(まめ)

bunions

マリファナは、外反母趾やうおのめの最も知られている一般的な治療薬でした。 Antique Cannabis Bookは、大麻を成分として挙げる40種類以上のうおのめ除去ブランドをリストアップしています。

うおのめ(まめ)の大麻についてはあまり研究されていませんが、マリファナは強力な抗菌剤です。 このため、乾癬や湿疹のような外傷性疾患、そして潜在的には外反母趾やうおのめのような外傷性疾患に有用な局所性があります。

 

 

 

尿の感染症

uninary

1937年のマリファナ税法まで、大麻はさまざまな病気のための治療法として役立った。 不眠症の治療薬として使用できる大麻は、尿毒症感染症を治療するかもしれない。

広告主は、20世紀初頭の最も一般的なチンキは、尿路感染症または尿路の痛みを治癒したと言いました。 人々はまた、性感染症の治療にも大麻を使用しました。 主にマリファナ税法と大麻に関する研究を妨げた法律のおかげで、どのカンナビノイドがどのような状況に役立つかまだ研究が足りていません。

 

 

 

1930年には既に医療薬として活躍していたんですね!意外でしたか??ソーシャルメディアや下記のコメントで感想を教えて下さい!

 

 

1930年よりも前からの大麻について知りたい!?医療大麻大麻、マリファナのの基本知識を一から学ぼう!

プロ・大麻ユニバーシティ」で基本の大麻知識を学んで資格を取り、最先端の大麻業界へ一足先に仲間入り!

http://pro.taimauniversity.com へ今すぐアクセス&未来を掴もう!

 

この記事の投稿者について

Taima University
日本初の大麻学習オンラインコースが受けられる大麻ユニバーシティ!“知識は違法じゃない。”をモットーに日本へ大麻情報を配信中。公平な情報と、みんなで大麻について気兼ねなく真剣に話し合える日本初の大麻コミュニティ。みんなで作り上げていくそんな学校を夢見て。創立者のマリ・アンナは、日本で初めて大麻と出会い、アメリカへ渡り医療大麻と出会う。コロラド州の大学にて医療大麻と大麻栽培を本格的に一から学び、2015年大学を卒業後、現在カリフォルニアにて大麻ユニバーシティを開校し活動している。夢は日本初の、ディスペンサリーを大麻ユニバーシティのみんなと一緒に作ること。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookコメント欄

Return Top