Taima University

とちぎしろ

認証済み
CIMG0960.JPG

育成年1982年、登録年月日昭和58年5月30日。1950年頃より海外からきた違法栽培の大麻と交雑しできた「南押原一号」という高いTHC品種の盗難が相次ぎ社会問題になったことで、栽培者たちは低THCの品種プロジェクトを作り、研究に研究を重ね8年の歳月を掛け、1983年に栃木県農業試験場鹿沼分場により無毒大麻と呼ばれる改良品種「トチギシロ」が完成した。

「栃試1号」と、佐賀県で発見されたTHC0%のCBDA種から集団選抜法により育種され、83年に品種登録されたたトチギシロは、THC含有率は0.2%で、これはヨーロッパ等で採用している産業用ヘンプの基準である0.3%未満に適合するため、列記とした「産業用大麻」なのである

厳格な管理の下、低THCを維持しているために、フェンス・柵がなくても、麻 栽培が可能。とちぎしろは県外へ持ち出しを禁じているため、栃木県以外で新規に麻を栽培したい方が入手するのは難しい。

 

品種データ

系統-とちぎしろの親

栃試1号

佐賀県で見つかったTHC0%のCBDA種

!!
5.0

わぉ!日本にも日本産の大麻があるなんて驚き桃の木

  • コメントを投稿するをする必要があります。
1 結果を示す
CIMG0960.JPG 9か月 ago
  • コメントを投稿するをする必要があります。
1 結果を示す
Return Top