Taima University

カンナオイル

認証済み
marijuana-infused-cooking-oil.jpg

材料

・6カップオリーブオイル又はキャノーラオイル

・28gの細かく砕いたカンナビスバッズ又は、56gのトリミングした葉っぱを乾燥させ砕いたもの

手順

1.THCを活性化させるためディカーブと呼ばれる脱炭酸化作業をします。118℃で45分間カンナビスに熱を与える、これでバターを作る準備が整いました。

2.重い鍋(またはダブルボイラー)で、ゆっくりと数分間弱火で油を温めると、オイルの香が漂ってくるでしょう。少量の大麻をオイルへ追加し、それが完全に油でコーティングされてまで、混ぜ合わせる。さらに、大麻の全体量がオイルに混入されるまで大麻を追加していく。時々かき混ぜながら、45分間弱火で煮る。

3.熱からミックスを離し冷却します。オイルが冷めたら、容器の上に金属の網を置いて油を注ぎ、スプーンの背でミックスを押しながら混合物を漉します。

4.密閉容器で最大2ヶ月間冷蔵庫で保管できます。油を漉した後の残りの大麻クズには効果が含まれていないので捨ててください。

マッチ
5.0

カンナオリーブオイルは一番食事とうまくマッチして美味しい!サラダなんかにかけるときやっぱり、オリーブオイルの方が香がよく食べ物に合うし、マリファナの香がすこしカバーできるから相性がいいと思います!カレーの上にかけて食べたら美味しかったカンナビスとカレーはすごく合う!ちなみに私はオイル作るときにディカーブせずに、オイルの中に直接バッドとか葉を入れてオイルに抽出してます。その代わり、9時間とか長い時間調理します。

  • コメントを投稿するをする必要があります。
1 結果を示す
marijuana-infused-cooking-oil.jpg 1年 ago
  • コメントを投稿するをする必要があります。
1 結果を示す
Return Top