Taima University

グレープエイプ

認証済み
grape-ape.jpg

Grape Ape

バーニーズファームとアポセカリージェネティックスから広まったグレープエイプはメンドシノパープス、スカンク、およびアフガニスタンが交配したほとんどインディカの株です。その明確なブドウのような香から名づけられた

このインディカは痛み、ストレス、不安を和らげるのに役立ち、のんびりとしたリラクゼーションを提供することで知られています。その密集したコンパクトな芽は、深い紫色の葉で取り巻かれており、7⁻8週間の開花期間で完全な成熟に達するとこのインディカは暗い色なる。

 

品種の属性

効果-リラックス/眠くなる/ハッピー/多幸感/食欲

医療-痛み/ストレス/不眠/鬱/吐き気

ネガティブ-口の乾き/目の乾き/フラフラ/頭痛/勘ぐり

 

品種データ

系統-Grape Apeの親

インディカ アフガニ

ハイブリッド メンドシノパープス

ハイブリッド スカンクナンバーワン

 

栽培情報

開花日 52/ 平均身長 低/ 屋外終了 9月下旬

 

オススメ&ノート

優れた空気循環で最高の結果に

下の枝をキレイにすると、循環及び空気の流れを改善することができます

21⁻27℃(70⁻80°F)の間の温度で50%湿度が最高の成長に

 

ブドウ/甘い/ベリー

grape-ape.jpg 1年 ago
  • コメントを投稿するをする必要があります。
1 結果を示す
Return Top