Taima University

ゴールデンゴート

認証済み
golden_goat.png

Golden Goat

ゴールデンゴートはトピーカ、カンザス州で雄のハワイアン、ロミュランとダンク氏のアイランドスイートスカンクの母が受粉するアクシデントによって生まれたものです。

この株は多くの場合、そのハワイサティバ側を示すライトグリーンとピンクの色です。その香りは、トロピカルフルーツの味と、甘味、酸味、辛いの組み合わせであると述べられています。効果は強力であり、頭のてっぺんからつま先まで感じ、約1-2時間持続する。

開花期間は9-11週間で、収穫間近に金色の外観を表す。このサティバ優勢ハイブリッドは、最大23%のTHCレベルと1.07%のCBDを持っています。

 

品種の属性

効果-ハッピー/高揚/多幸感/リラックス/エナジー

医療-ストレス/痛み/鬱/疲労/食欲不振

ネガティブ-口の乾き/目の乾き/フラフラ/勘ぐり/頭痛

 

品種データ

系統-Golden Goatの親

サティバ ハワイアン

インディカ ロミュラン

サティバ アイスランドスイートスカンク

 

栽培情報

・適度な量の肥料を好みます

・フルーティーまたはディーゼル香りの表現型を表します

・多分岐植物又は緑の海(SOG)の操作をよく訓練する

・平均収量は、植物当たり25-30グラムの間に入ります

 

甘い/土/柑橘類

golden_goat.png 1年 ago
  • コメントを投稿するをする必要があります。
1 結果を示す
Return Top