Taima University

ホワイトファイヤーオージー

認証済み
White_Fire1-960x960.png

White Fire OG

ホワイトファイヤーオージー別名ワイファイオージー(Wifi OG)は高揚と快適な脳の集中効果を持つ60%のサティバハイブリッド。この株は、その親株の最高の特色を兼ね備えています:ファイヤーオージーの酸味、土、ディーゼルの香りと、結晶の粉雪で覆われた植物の葉であるザ・ホワイトの高い樹脂製造。ホワイトファイヤーOGの多くの表現型が存在します。いくつかは、密で、樽のようなバッズで、その他は先の尖った、円錐の形をしています。

昼間の使用で消費者の眠気を残すことはありません、それは社会的・クリエイティブな活動のためのいい選択となるでしょう。ホワイトファイアOGは、不安や抑うつ、癌、緑内障、痛み、食欲の喪失を治療するために多くの患者に選ばれています。ホワイトファイアOGの屋外/屋内生産者は、開花期間が65日なので高収量を上げることができます。

 

品種の属性

効果-ハッピー/高揚/多幸感/リラックス/エナジー

医療-鬱/ストレス/痛み/疲労/食欲不振

ネガティブ-口の乾き/目の乾き/勘ぐり/不安感/頭痛

 

品種データ

系統-White Fire OGの親

ハイブリッド ザ・ホワイト

ハイブリッド ファイヤーオージー

 

栽培情報

開花日 65

 

オススメ&ノート

・緑の海(SOG) や緑のスクリーン(SCROG)方法が適切

・開花の最初3週間の間に背が高く伸びる

・貯水池種子は5.8-6.0の土壌のpHレベルをお勧めします

・最高の成長には、31°C(88°F)までの暖かく、CO2が豊富な少し乾燥した環境

 

土っぽい/甘い/鼻にツンとくる

ok
4.0

味は美味しいし、頭もすっきりするけど、終わりが早いような気がする。

  • コメントを投稿するをする必要があります。
1 結果を示す
White_Fire1-960x960.png 1年 ago
  • コメントを投稿するをする必要があります。
1 結果を示す
Return Top