Taima University

ホワイトライノ

認証済み
thenug-gJemrZBZy9.jpg

White Rhino

ホワイトライノはホワイトウィドウと名もない北アメリカインディカ株のハイブリッドで、ふさふさと頑丈な植物です。このバッズは強いヘッドハイを与えてくれます。

この植物の親の出身は、アフガニスタン、ブラジル、インドです。ホワイトライノは高THCを含んでおり、医薬用途のために優れている種類の一つです。

 

品種の属性

効果-リラックス/ハッピー/多幸感/眠くなる/高揚

医療-ストレス/痛み/不眠/鬱/食欲不振

ネガティブ-口の乾き/目の乾き/フラフラ/勘ぐり/頭痛

 

品種データ

系統-White Rhinoの親

ハイブリッド ホワイトウィドウ

インディカ ノースアメリカンインディカ

 

栽培情報

開花日 63

 

オススメ&ノート

・緑の海(SOG)やスクリーンの緑(SCROG)が適切

・開花の最初3週間の間に背が高く伸びる

・貯水池種子は5.8-6.0の土壌のpHレベルをお勧めします

・最高の成長には、31°C(88°F)までの暖かく、CO2が豊富な少し乾燥した環境

 

土/鼻にツンとくる/甘い

thenug-gJemrZBZy9.jpg 11か月 ago
  • コメントを投稿するをする必要があります。
1 結果を示す
Return Top