Taima University

大麻麦酒

認証済み
resipe.jpg

材料

・グルコース1.8kg
・生姜小さじ2‐3
・酵母小さじ2杯
・麦芽エキス1.3kg
・ホップ113g/ 56gのバッズと56gのホップ/ 大麻のリーフ部分226g

 

手順

1.4リットルが入る大きな鍋2つを用意してください。 それぞれに2.5リットルの水を入れ沸騰させてください。水が熱くなっている間、やることは、 ホップと大麻をモスリンにゆるめに軽く包み、酵母発酵を始めます。やり方:酵母と少量のショウガ(小さじ2-3杯)を1.8リットルのぬるま湯(21~32度)に混ぜます。この酵母をしばらく隅に置いておきましょう。

2.沸騰した1つの鍋で、グルコースを溶します。 グルコースが溶けたら、ホップと大麻を入れたムスリン袋を浸けてた水ごと入れます。もう一つの沸騰した鍋に麦芽エキスを入れ、両方の鍋を40分間煮る。 ホップとハーブを入れた袋を鍋から取り出し、袋を冷たい水に入れます。両方の鍋の中身を大きなバケツ(約20-23リットル、黄色や赤ではなく、白か黒のプラスチック)に注ぎます。 モスリンバッグを絞り、しぼり汁と浸けてた水ごとバケツに入れます。

3.バケツの温度を華氏約25℃に下げるために冷たい水を十分に加え、バケツの総容積を18リットルにします)。最後に酵母を加えます。 それを発酵させるためにバケツを暖かいところに置きます。21℃度で約610日かかります。 暖かく保つために毛布でバケツを包むか、 そのままにして酵母自身の熱を発生させてもいいでしょう。

4.ビールの表面から泡が消しえたら、又は直径が約2cmの泡しかほとんど残っていない時には、瓶詰めの準備ができたサインです。 ボトルをきれいにして滅菌する。 各瓶に2杯の砂糖を入れ、ビールを瓶に注ぎます。 この砂糖は残留酵母によって発酵され、二酸化炭素を生成し、ビールを発泡させ、悪化させないようにする。

 

ぶは、
5.0

なんだよこれ。笑

絶対美味しいーじゃん。

誰か作ってー

  • コメントを投稿するをする必要があります。
1 結果を示す
resipe.jpg 2か月 ago
  • コメントを投稿するをする必要があります。
1 結果を示す
Return Top