Taima University

活動

Tagged
KAT‐TUNが大麻で逮捕されると良い5つの理由

KAT‐TUNが大麻で逮捕されると良い5つの理由

元ジャニーズKAT‐TUNの田中聖さんが大麻で逮捕されたという報道が世間を賑わせている中、 彼が逮捕されたことに対するポジティブな面5つを紹介します!
日本大麻:逮捕されたらどうしたらいいの?を真剣に学ぼう

日本大麻:逮捕されたらどうしたらいいの?を真剣に学ぼう

日本で実際に大麻のコミュニティを作っている人達って、実際にどうやってるの? 誰もが警察のお世話にはなりたくありません、 逮捕されたくないからこそ、逮捕について詳しく学んでおこう!
北海道で麻をもっと育てた方がいい5つの理由

北海道で麻をもっと育てた方がいい5つの理由

自生で大麻が育っていて、すでに産業用大麻栽培特区のある北海道ですが、 日本に麻を植えよう!って考えた結果、やっぱり北海道が一番適している件について。
ヘンプ燃料:人類史上最も環境に優しい植物燃料が未来に貢献!

ヘンプ燃料:人類史上最も環境に優しい植物燃料が未来に貢献!

麻の処分に関する質問がありましたので、 茎からでも作れちゃう、麻燃料について詳しく見ていきましょう!
おそるべし!!インスタグラムの正体とは・・・?

おそるべし!!インスタグラムの正体とは・・・?

なんと、まさか・・・!! あの大麻ユニバーシティが、某有名なインスタグラムに!?!?
400年にわたって続く伝統を今も守る重要人物達 その5

400年にわたって続く伝統を今も守る重要人物達 その5

日本の麻農家を盛り上げよう!第5回目は 400年以上の歴史があり、上州北麻(じょうしゅうきたあさ)の名で知られた岩島麻の産地・群馬県東吾妻町で、住民が麻保存活動を始めて50年になる岩島麻保存会に注目してみましょう。
日本最大麻畑の重要人物 その4

日本最大麻畑の重要人物 その4

今回第4回目は、大森由久 氏(日本麻振興会 代表、栃木県麻農家) 大森由久氏は栃木県の麻農家に生まれ、その一生を麻の生産に捧げている。現在では数少なくなっている麻農家の減少を食い止めるべく日本麻振興会を立ち上げ後世へ繋げる活動を行っています。
日本の麻文化を支えてくれている重要人物 その2

日本の麻文化を支えてくれている重要人物 その2

日本の麻農業を盛り上げよう!第二回目は、前回ブログで書いた重要人物、北海道の菊地 治己(きくち・はるみ)さん、一般社団法人北海道産業用大麻協会の代表理事であり農業活性化研究所の代表でもあります。 
みんなで日本麻農家を盛り上げよう!重要人物その1

みんなで日本麻農家を盛り上げよう!重要人物その1

日本各所に、日本の麻文化を支え続けてくれている麻農家の人達がいます、彼らがいなければ日本の麻文化は終わりを迎えていたかもしれません・・・そんな彼らを次は私達が支え、応援し、日本の麻農業を盛り上げる時ではないでしょうか!!
今がその時!麻を植えて福島を救おう

今がその時!麻を植えて福島を救おう

植物浄化や土壌の除染 「ファイトメディエーション(phytoremediation)」 について聞いたことがありますか?
Return Top