Taima University

農業

Tagged
屋内vs屋外 大事な3つの違い

屋内vs屋外 大事な3つの違い

大麻は昔から外で栽培されており、最古の存在する農作物の一つであります。 屋内栽培の歴史は一世紀未満で、それは大麻の禁止から来たものです。
北海道で麻をもっと育てた方がいい5つの理由

北海道で麻をもっと育てた方がいい5つの理由

自生で大麻が育っていて、すでに産業用大麻栽培特区のある北海道ですが、 日本に麻を植えよう!って考えた結果、やっぱり北海道が一番適している件について。
ヘンプ燃料:人類史上最も環境に優しい植物燃料が未来に貢献!

ヘンプ燃料:人類史上最も環境に優しい植物燃料が未来に貢献!

麻の処分に関する質問がありましたので、 茎からでも作れちゃう、麻燃料について詳しく見ていきましょう!
栽培:SCROG vs SOG -どちらがあなたに合っている?-

栽培:SCROG vs SOG -どちらがあなたに合っている?-

大麻を栽培している・・・ はい、そこのあなた!!! ScrOGやSOGのような高度な技術で、マリファナ植物の力を最大限引き出して育てたいですよね!?
種を購入する前に!大麻種子について知っておくべきこと

種を購入する前に!大麻種子について知っておくべきこと

大麻栽培に欠かせないものと言えば、 種。   そんなカンナビスシードについて知っておくべきことはこちら
栽培テクニック:緑の海(SOG)

栽培テクニック:緑の海(SOG)

Sea Of Green-”緑の海”は大麻の栽培方法を意味します。通常は”SOG”と略します。 SOG栽培とは、若い年齢の植物を開花させるマリファナを育てる方法です。
日本の麻文化を支えてくれている重要人物 その2

日本の麻文化を支えてくれている重要人物 その2

日本の麻農業を盛り上げよう!第二回目は、前回ブログで書いた重要人物、北海道の菊地 治己(きくち・はるみ)さん、一般社団法人北海道産業用大麻協会の代表理事であり農業活性化研究所の代表でもあります。 
みんなで日本麻農家を盛り上げよう!重要人物その1

みんなで日本麻農家を盛り上げよう!重要人物その1

日本各所に、日本の麻文化を支え続けてくれている麻農家の人達がいます、彼らがいなければ日本の麻文化は終わりを迎えていたかもしれません・・・そんな彼らを次は私達が支え、応援し、日本の麻農業を盛り上げる時ではないでしょうか!!
今がその時!麻を植えて福島を救おう

今がその時!麻を植えて福島を救おう

植物浄化や土壌の除染 「ファイトメディエーション(phytoremediation)」 について聞いたことがありますか?
大麻101:良いバッズと悪いバッズの見分け方

大麻101:良いバッズと悪いバッズの見分け方

バッズを買う時、どうせなら質の良い美味しいバッズを買いたいですよね?何を基準に良いバッズかどうかを見て判断したらいいのか学んでいきましょう!
Return Top